You can hide ads by becoming Annict Supporter
円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

🌷🐝…'s Record

キービジュアルにあった"独りじゃない。いつの日も、どこまでも。"というのがこの作品の真のテーマだなと思う。度々Believeが挿入歌になっていたのも頷ける。 ラストのアカネと六花のシーンは涙無しでは観られなかった。六花の「どうかこの願いがずっと叶いませんように」って台詞が悲しい…。定期入れを貰ったアカネの「どっか行っちゃえってこと…?」って台詞は笑った。アカネ、めんどくさい女だな(笑) 結局あれはアカネの作った仮想世界で、その世界の中に作り手がいてはいけないと。だから自分の意思で帰った=目覚めた(実写)、って解釈であってるのかな。アレクシスが何をしたかったのか自分にはちょっと理解できない。六花ママの目がグリッドマンと同じ黄色なのも引っかかる。何者だったんだ。 正直電光超人グリッドマンを観てたら100倍は楽しめた気がする。自分が生まれる前の作品なので全く知らなかったんだけど結構オマージュ部分が多いし、怪獣少女アノシラスについてもSSSS.GRIDMANだけで完全に理解するのは難しいだろう。 生まれてこのかた特撮には一切触れてこなかったので放送前は正直楽しめるのか不安が大きかったけど、キャラクター一人一人のキャラがたっていて大変見応えがあった。戦闘シーンは迫力があってカッコよかったし。主題歌も良い。勝ち確UNIONアツい! 役者さんのレベルも全体的に高い。この作品の良さを際立たせている理由のひとつだと思う。深夜アニメっぽくない、ナチュラルな芝居が良い。流石、二段階オーディションをやっただけある。 アニメと並行してSSSS.GRIDMANラジオも拝聴していたが、広瀬くんと侑芽ちゃんの自由で噛み噛みの(笑)トークはずっと聞いていたいくらい面白かった。あとボイスドラマ。基本的にアニメ本編の後日談的な内容なのだが、こちらもコミカルで笑いなしでは聞けない。それでいて伏線は回収するし。よくできてる。 色々あって上手くまとめられないけど今期1番面白い作品だった。サンキューグリッドマン。

No comments