Nahutaの記録

やたらすいすいと時が流れて行きますが、キリトにとっての体感時間は現実のそれに準じているとすれば、やはり深い孤独に苛まれているのかな、などと想像してしまいます。 異国の地に根付く花を自分に擬えたりする様は、そんな哀愁が滲んでいるようでもありました。 美人な先輩や可愛い後輩達がいるのがせめてもの救いでしょうか。
帯電してテクノポップ化には恐れ入りました。