岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

ファニ豚(^0_0^)の記録

すごく話があちこちで動く慌ただしい回だった。 新菜は電車内であそこまでの行動に出て えすいばつの練習相手になるって誘いまでしたけど 泉に拒否されてしまった。 最後に泉に新菜がぶつけた 「勃ってたくせに」って言葉が泉には効いてたみたいだ。 和紗との電話でも駅に座ったままで思い詰めてたな。 手をつなぐことをやんわり拒否してたけど これからの和紗との関係どうなるんだろう・・・ ミロ先生の車にひと葉が乗るところを部長が見てるとは・・・ ラブホ街まで追いかけて行って 特に問題は起きなかったけど 天城との関係はより深まったような気がする。 ラブホに入る前や入った後の ミロ先生とひと葉の脳内駆け引きは面白かった。 最後、ひと葉が先生に覆いかぶさって ズボンをおろすっていう想定外の行動に出たけど 行為には及ばなかったな。 安いラブホは相手が傷つく。勉強になりました。 杉本はもーちんとやり直すには 予備校になれないっていう脅しという方法しかない と思って行動に起こしたんだろうけど 完全にやり方が間違ってたな。 それにもーちんはすでに杉本のことを やっぱり極端に嫌うようになってた。 杉本こそそんなヤバイやつだっけ? その後もーちんは新菜への消毒の依頼し、告白。 杉本とくっつくことよりも 見てるこっちとしては少々望んでた展開だったから うおおおって感じで嬉しかったな。 もーちん自身は友達の関係に戻れないことを気にしてるようだけど・・・ 新菜は泉から拒否された後のこの展開。 気持ちにどう整理をつけるんだろう・・・ パンツの穴に悩みながら家にいる和紗以外には 大きな動きが起きてた。和紗は周りの変化にいつ気づくのかな? 最後には十条の妊娠理由にした退学。 友達の退学に部長は何を感じるのかな?

コメントはありません