赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

ファニ豚(^0_0^)の記録

弱小テニス部に所属して 全然努力しない他の部員たちに嫌気がさしながらも 兄も所属していた伝統と実績がある ソフトテニス部の存続に躍起になる柊真。 最初はそんな弱小なソフトテニス部に 眞己が加入して部活として盛り上がっていく話かと思えば そんなに単純な話ではなかった。 槇己はテニス経験者とかじゃなかったんだな・・・ 最後に明らかになったように槇己にも家庭の事情があるみたいで 離婚した父親の暴力、金をせびることなどに苦しんでた。 お母さんがかわいらしかったのもあって 想像すると余計悲しいな・・・ 柊真の家庭も母親が兄と柊真を比較して 関係が上手くいってないような描写もあったし それぞれの登場人物が抱える闇はかなり深いのかもな。 タイトルのソフトテニスと星の関係は 見る前はわからなかったけど 槇己が星を好きだからなのかな? やる気を出さない部員たちや 柊真の命令口調での強引な勧誘、 いろいろと気になる部分はあったけど お金を払ってまで加入させようとする 覚悟は伝わってきたかな。 この先にどうなるか予測できないし楽しみだ。

コメントはありません