ひふみ。の記録

「チョリチョリチョリーッス」から「勘違いしないでよねっ」までの美作 (というか安元さんというか) 劇場…! これまで何だかんだリアクションを免れてきたMCの麗ちゃんがおはだけ。 被弾しちゃった♡
アニメになって動くと、牛若丸の衣装やばいな!? そして非・戦闘パートになるとイシュタルがより凛に近いなぁと。 立香とマシュが仕事してる背後で、さり気なくナンパにいそしむグランドろくでなしマーリン。 今回もとにかく作画が良い、嬉しい。 食事シーンも良かったし。 女の子が可愛いのは勿論、賢王や立香もかなり可愛いく見えるカットがあったなぁ。
第8結成秘話。 CV梅ちゃんな爽やかな青年が出てきたと思ったら退場してしまった…。 紅丸、浅草の人には慕われてるんだな。 あの世界観だとそれなりの頻度で焔ビトは発生してると思うし、鎮魂を兼ねてるとはいえ、その度にあんなに街を壊してたらやってられないような。
グランドろくでなし・マーリン登場。 エルキドゥの態度が豹変する時の小林ゆうさんの演技と、アナの浅川悠さんの演技全般良き。 浅川さんがね、メドゥーサやってる時と全然違ってというか何というか…凄いなぁ。 賢王なギルガメシュが、本当に賢王で素敵。 下々のことまであれだけ分かってるなんてね。
カタリナさんの正装 ( 軍の礼装? ) 姿めっちゃイケメン…! 最近流れてるカタリナさんのCM ( ゲームとしてのCM? ) が意味深だったけれど、グラン達の元からカタリナさんが離れることになってしまった…。 ヴィーラさんめっちゃ闇を感じる。
安定のノリとクオリティ! バトル漫画みたいなOP! 前期までの回想シーン、おはだけ ばっかりで笑った。 竜胆先輩のイメージカットと恍惚とした表情良き。 全何話か知らないけど原作最終回まで全部のアニメ化は無理だよね…それとも端折りまくって上手くまとめるかな?
塩が足らんのです。 マギーさん出てきた! マギーさんの安定感。 メインヒロインは幼なじみじゃなく回想に出てくる子なのかな…でもEDは幼なじみちゃんだし、過去を乗り越えて吹っ切る系かも… まだチームワークはバラバラ。 「上級生と鬼ごっこした時、逃げ道を作ったり隠れ場所見付けたり罠を仕掛けて助けてくれたり」 は、まんま次回のフラグだよねきっと。
今までのビルドシリーズの主人公は、もっと頭身低めというか子供だったけどちょっと上げてきたね。 ( 頭身低めのキャラも変わらずいるけど ) ガンダム人口を増やすために子供向けに作ってたハズが見てるのは実質的に大人、だから変えてきたのかな。 放送手段がYouTubeなのは地域格差が無くて良し + 新人・キャリアが浅いキャストが多いのも良し。 主人公の過去何かありそう。 前作のキャラも色々出そうだし ( マギーさんは確定 ) 楽しみ。 また背景にコーラサワーいる!?よね? ( どれだけ制作陣に愛されてるんだ )
肉まんが食べたくなる回。 台風で地上波は放送休止になったので、 公式の無料配信で見た。 登場人物紹介を兼ねたオリジナル回としてはまずまず。 マスコミの人怪しいなと思ったら普通にいい人だった。 全身レンズ、便利。 爆豪、結構きれいに魚食べるのね ( 焼き魚のカット爆豪の分だよね?) 女子アナってすごい名前だなって言う峰田どうかしてる…。
メリオダス「バンの料理を喰えるだけで復活した甲斐があったぜ!」棒肉が料理…? ハウザーが騎士団長(代理)!?そんな重要キャラだったとは。 冒頭ナレーション・技名のテロップが入るダサさ (←が好きな人はごめん) 、 いつも通りの安定の「七つの大罪」が帰ってきた!って感じでいいね
キャラ名とCVが表記された親切な新OP! (1期でやるべきだったのでは… ) あんずちゃんの個性がちょっと出てきた。 女子高生が特に親しいわけでもない ( よね? ) 同じ学校の男子 ( 忍 ) をなでなで出来るなんてちょっと凄いな…? シェークも知らないお坊ちゃまの英智くん。 流星隊、戦隊モチーフだし、もっとやる気がみなぎってる面々なのかと思いきや違った…今回の話でようやくまとまった感じか。 学生のヒーローショーとしてはめっちゃお金かかってる感。さすが夢ノ咲学院の財力!
マシンガンパンチ! チボデーもドモンも人外みたいな強さになってるんですが。 1人では無理なら分身すればいい! 10発のパンチを打ってくるなら10体に分身だ! …?? たまーにアップの画とかが “ これ本当に94年の作画!? ” って思うくらいきれいな作画があるんだけど。 円盤・Blu-ray になる時に修正とかしたのかな… ( 視聴環境は TOKYO MX 又は dアニ )
手作り弁当を差し入れする火華さん積極的&かわいい。 同性ともキャッキャしてる火華さん好印象。 強キャラっぽいCV宮野真守出てきた! この作品はCVが豪華でもすぐ退場する可能性もあって安心できないけど… (烈火) 調理中の作画、本当に料理ができる人の作画に感じた。 弟くん思いのほか早く出てきた! 自分がこの作品の感想書くと次話にはひっくり返ることが多くて恥ずかしい…
「心配ばかりかけるなら絶交しちゃうから」 レインかわいい!寒冷地仕様の服もかわいい。 ネオロシア、なんて治安が悪いんだ…。 突然アルゴに殴りかかるドモンも大概だけど。 アルゴ強すぎない?
1期の内容に比べて2期の内容は視聴ハードルが上がった気がするけど、まあ面白かった。 村娘・民族衣装?姿のアイズさんとヘスティア様かわいい。 アイズさん→ベルくんへの感情は全然恋レベルでは無いんだなぁ。ウサギって… 黒龍の鱗は何かの不吉なフラグかと思ったら違ったみたい。 カームさんが意味深だったのは神と愛し合っていたから、ベルくんとヘスティアの関係に自分を重ねていたからなのか。 ヘスティア様いいこと言うなぁ…
カリムが持っていた写真からすると、 烈火は元から熱血クソ野郎だった訳じゃないんだろうな… ( 元からだったら酷すぎる ) 環が第8に加入! OPに明らかに居たからそうだとは思ってたけどね ( できれば話数と共にカット追加するとかにして隠して欲しかったけど ) 白装束の狙撃手の中の人…弟くんじゃないよね? まあ弟くんは絶対、敵対する形で出てくるんだろうなぁ
ED前、アリスの「倒してくれると信じています」で終わりそうになったので2週かけて総集編やるのかと焦ってしまった。 エンドロール曲がキリトユージオアリスのキャラソンなのは良かった。 来週からの本編が楽しみ。
作画きれい、特に背景・CGがすごい。 マシュやイシュタルが今後もあれくらいアクションしてくれるならたまらんのでは…へへ。 そして敵のクオリティもあの感じで行くならクライマックスすごいことになりそう。 FGOそれなりにプレイしてる身としてはロマニとダヴィンチちゃんが動いて喋ってるだけで最高だったり。
前話の感想で、烈火→環への「よーいしょ」 が可愛かった、と書いたのを1話で後悔する展開が来ようとは… 烈火はサイコ野郎、環風に言うなら熱血クソ野郎だった。関さんの声も効いてる。 環のピンチのシグナルに気付いて駆け付ける森羅、本当にヒーローだ。 これは環も森羅に惚れちゃう? 蟲みたいな蟲、部下みたいな部下、と迷言を繰り出すあの人は良い人サイドっぽくて一安心。
グランくん顔変わった?ね… 制作スタジオがそもそも1期と違うのは知ってる。 同じ制作スタジオなら回想シーンももっと入れられるものを 「いろいろあったね…」の台詞と手を取るシーンのみで済ませてしまった。 作画コスト高そうだし、 十分綺麗なほうだと思うけど、 1話の時点で不安定に見える部分もちらほらあるような…とりあえず見る。
大団円。 …と言っていいのか? アマンダは神奈ちゃんの母で、 つまり神奈ちゃんも たくやの娘だったと。 サラッと現代編のキャラも一通り登場。 (台詞がなかったキャラもいるけど) 一応は綺麗に終わった。 (でも一連の改悪の原因=今作の監督には自分が好きな作品には関わって欲しくないなと思えるくらいには悪印象) ラスト数分だけめっちゃ作画が良かった。 リアルタイムでTwitterの実況タグ見てたんだけど、アマンダと絵里子先生を混同してる人が… (原作初代の絵里子先生と、神奈ちゃんの写真に映ってる目隠れ状態のアマンダ似てるもんな…)
女性陣のシャワーシーン…! 第1に潜入することにより新しいキャラが出てきた。 相変わらず皆キャラ立ち過ぎ。 「そのままそのまま」とか繰り返す人面白いし、 ラッキースケベられを回避する 「よーいしょ」 のシーン可愛いかった。
総集編。 どんな作品でも新規シーンが無い限り総集編は要らない派なんだけど、 キャラに目が行き過ぎて物語を把握できてなかったと気付いたので振り返れて良かった。
アレンビーに嫉妬するレイン。 まあ好きな人が若い女の子と狭い機体内でいちゃいちゃ (違うけど) してたら気になるよね。 壁抜けするゲルマン忍者。 もう忍術というレベル超えてるね… 抱えてたレインを放り投げてる間に手裏剣投げたり。 人対人の戦いでビルが一直線に切れるように崩れるのも… Gガンの世界観には慣れてきたと思ってたけど、まだまだ凄い描写が待っていたのだった。
村営昆虫人間牧場、とは…? 2019年作とは思えない狂気をチラホラ感じる話だった。 元太・歩美が 「こういう衣装着ると興奮する~フンフンッ」 って言い出すのとか、 テントウ歩美・カマキリ元太とかコードネームっぽく呼び始めるのとか何もかもがおかしい。 国営の計画が流れて村長が頑張らざるをえなかった…という皮肉・風刺の話が書きたかったのかな。