Annictサポーターになると広告を非表示にできます
2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

λの記録

93点。 テンポが良くあっという間の2話だった。 宝石それぞれの性質を活きているところが魅力。ダイヤモンドは硬度10で最高峰だが、靭性は2級。うまいなぁ。ダイヤモンドの「ときどきいなくなっちゃえばいいのに、と思うことがある」という発言が伏線かドキドキする。 と興奮していたら、今度はフォスがいきなり滑りのあるモンスター?に襲われてしまう。まさか主人公死なない(消えない)よな?とドキドキした。次回予告のシーンでもとに戻るシーンがあって、安心した。 背景、モーションもよい。そして、相変わらず、黒沢ともよ様の演技力がまーすんごい。リアルで、表情豊か。こんなにも会話の応酬の間が素晴らしいアニメは初めてかもしれない。

コメントはありません