Annictサポーターになると広告を非表示にできます
TYPE-MOON・ufotable・FSNPC
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
先に若干の苦言をあえて呈するなら戦闘シーンのエフェクトがやや派手に感じた(凜のガンドまでグレードアップしてるのはちょっと笑った)のと、ufoはやっぱ重心のある戦闘シーンが描けるアニメーターが少ないのかなあくらいで、最高峰クラスに完成度が高く、参りましたとしか言いようがない…予想を遥かに上回る出来でした、ここまで描き尽くすとは正直思ってなかった。シナリオの魅力と肝を見事に捉え撃ち抜いており、製作陣の意地と執念すら感じた。凄すぎた 尺の都合上中心二人に重きをおいて他がややライトになるのは仕方ないが、どのキャラクターも大切にされているのがすごく好き。言動上どうしてもヘイトを買いそうな桜やワカメも、苦悩ややりきれなさがしっかり描かれていて薄い人物像にならないよう配慮を感じた。一章から頻繁に感じていたが特に士郎の表情や動きが繊細に描かれていてすごく良い、英雄の道は犠牲にしたが人になったんだなあと思えて切なくなる… 泥が通行人の男の方だけ食べてしまうとことかもすごく良かった、細かすぎ、やり過ぎ笑 それと濡れ場は構成上適切だとは思うけどやや生々しくストレート過ぎてあまりエロさを感じなかったのと、刻々と変質してる最中の心理描写はもう少し抜いた方が、気づきたくないが本能では気づかざるを得ない感が出て私好みだったが本当に個人的好みであると思う…唾液や吐息じゃなくて体の動きでエロを表す方が好き、でも男女の違いだとも思う 監督はHFを映像化するがために業界入りしたらしいのを聞いて、そういう人は大抵コンテンツを私物化して独りよがりになりがちなのにそんなことはなく、取捨選択して上手くまとめたのが素晴らしい。 泥に飲み込まれて主題歌入りするのも起承転結の転らしくてすごく良かったし、花の唄は聞くたびに桜の気持ちが切ないので最終章まで大切にずっと使ってほしい 全然関係ないけど雪関連エフェクト鬼滅でまた見るんだろうなって邪念で思った笑

Other Work Records By