暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

manabu,ももーんの記録

「私は、少佐の命令があればどこへでも行けるのです」って悲しい言葉だ。 最終的には「愛してる」が少し分かるようになってよかった。少佐への手紙は涙した。 少佐の母親が最初映った時、一瞬生きてたか!と思ったけどそんな都合良くはなかった。 最後は何を見て一瞬驚いて微笑んだんだろうなぁ。 「わたしたちはいま!」や随分前から流れてた小説のCMの時から期待していたけど満足した内容だった。 新作決定ってことは最近の京アニの流れでいくと劇場版だったりするのかなぁ。できたら2期がみたいけど。決定したのはNetfrixでも好評だったのかね。 京アニ+潤沢な資金でさすがの作画というか画の表現力。それ以外にストーリーも後半にかけて毎回心打たれるようなものになっていった。 今期、いい作品が多かったけどその中でも上位に好きだったなぁ。 自分は京アニ作品好きだけど、それを抜いても人にお勧めできるんじゃないかなぁ。

コメントはありません