吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

nawoの記録

苦しませない、ある意味やさしい刃もあるとは。鬼が表情を変えたとき、炭治郎は躊躇するのではないかと思ったけど、まさかあんな方法が…… 炭治郎が育った家庭環境が、いろいろな形で影響を与えているのが好きだなあ。それがいつか弱点にもなりそうで、怖いけれども。 伊之助が徐々に炭治郎を認めつつあるのがいいな。というか、彼もちゃんと人を見ているのね。

コメントはありません