しゃとーぶりあんの記録

映画コラボ回でOPEDも映画仕様に。 みんなしてコスモのいいところ語りながら戦うの本人でなくても恥ずかしいなwコスモが小さく「…ありがと」って言うの可愛い。 アン警部補、相当ドジっ子だなw自身が追われているのにほっとけなくなって助けるブルーキャットが優しい。地球近くまでついてきちゃったけど、こうして映画で再会する感じかな。 怪盗ブルーキャット、「盗みは良くない」という意見と、レインボーの宝を全て取り戻したい思いとの葛藤はあるよな。今回は正体を晒しながら正直に話したことで相手にわかってもらえたけど、この行動はひかる達との出会いがなければまずやらなかったことだろうなぁ。
めっちゃええ話やないかーい!! 最後、「観星中の金星」こと桜子がひかるに「観星中の銀河」と名付けたのいいね。 ほとんどなりゆきで選挙することになったけど、ひかるは周りの感触がよくてもまどかの姿を追いすぎているし、桜子は色々と地道な努力をしていても周りから評価されてないない。そこをカッパードにつけこまれてしまったけど、自分を知ってもらい、相手のことも知ろうとするひかるの姿勢が、結果的にあの応援演説になったから面白いなと思った。
えれな回。異文化コミュニケーションはえれなの才能なのかもしれん。しかし非言語の植物型宇宙人相手だとかなり難しそう。「言葉が話せてもわかりあえないこともある」えれな母が通訳ってのはここで活きてくる。 視察員のサボローとは別人だったことが発覚したけど、サボローと仲良くなりたい思いをバトルでも貫いたのがグッときた。
フワがワープ能力を身につけた。でも乱用しまくりで失敗も多い。。 トゥインクルイマジネーションを早く探したいフワと、学校やプライベートが忙しいみんなとのすれ違い。なんとなくフワはイヤイヤ期というかちょい反抗期にも見えた。フワ山さんは笑ったw
前回EDのフワ変わったけど、OP中盤もフワ変化シーン追加された。そして新商品…やはりw ガルオウガもユニコーンフワをフワだと気づかないというw やっぱ滅んで居場所を失くした者たちにダークネストが力を与えた構図か。 5人技スタートゥインクルイマジネーション。フワが先導する感じなのね。 ダークネストがユニコーンフワのこと見て「器が完成した」って言ったの不穏なんだけど…ワガナハインフィニティ的なことじゃないよね…? 12プリンセスから新たなミッション「トゥインクルイマジネーションを探せ」と言われたけど手がかりくらい教えてくれよw トッパーさん心強い味方になってくれてよかった。
トッパーからひかる直々に星空連合加入への再打診。責任とは何か悩むひかる。でもトッパー自身もプリンセスたちを守れなかった苦しさがあるんだよね…結局ガルオウガの邪魔が入って結論は出なかったけど、ひかるはどう応えるんだろう。 ガルオウガVSキュアスターの宇宙戦。やっぱトッパーさん皆に連絡してくれてた。コスモ技もサザンクロスも打破されさすが強いと思ったけどブレスレットの効き目が切れるw 12人のプリンセスが揃ってゼリー食ったら新しいペン出てきてフワがユニコーンに変化しただと!?全然姿形変わってるぞ!!
熱いララ回だった。5人バンクもララのソロパート多めでよかった。 プリキュアバレを恐れて生身の状態で敵に捕われ、パーソナルAIが助けに来る展開熱い。ハックされたマザーと同期しても消滅しなかったの強い。 初めてテンジョウとアイワーンが組んだ。そのおかげで結果的にララたちの誤解は解けたけど、アイワーンはもうユニに拗らせまくってるな… 蟹座復活。残るは魚座のみ! ところでフルタの新CMはまたまたぶっ飛んでるなw
ララのAIが機転を利かせてひかる達を守った。 サマーンはとことん効率を重視し、マザーAIに管理された世界なんだな…。適職もAIが決めるとか、ちょっとPSYCHO-PASSっぽさある。 ララが家族内で一番下の階級、ってのがコンプレックスなんだな…家族らも悪気はないんだろうけど、ちょっと可哀想になる。プリキュアが星空連合に入ったらどうなるんだろう、って悩むのもわかる。 ララの戦闘かっこよかった!なのに助けた相手に勘違いされて追われる身に…。。マザーAIちょっとちゃんとしてよ〜。。
OPの序盤にもコスモが追加された!ロケットのあとにチラッと振り返るコスモ可愛い。 えれまど回。自分の良さって自分だとよくわからないことあるよね。 水を得たカッパードさんなのに結局負けてるし… イカタコイカタコ…ロケット直ってよかった。 髪を下ろしたえれなが可愛かった。
ついにOPにコスモ登場! サマーンに行くことになったけどなんか乗り気でないララ。 パジャマパーティー回。ハグプリのときといい、黄色は怖がり枠?w ひかるは元々1人で宇宙とか楽しむタイプだったけど、みんなと出会ったことでみんなと楽しむことも良いと感じるようになったんだなぁ。 ヤンヤン、なんかまほプリのチクルンを思い出したw ロケット壊れてプルンスの推進力(物理)で移動することに…w
夏祭りの風景をかつてのレインボー星の花火と重ねて思いつめるユニ。同じ異星人としてユニに寄り添うララがめっちゃ可愛い。かつてララも色々悩んでたゆえに、心の宇宙が広がる、っていい表現だなぁと。 レインボーパフューム、ペンを使わない単独技あったのね。久々のサザンクロスでフィニッシュ。 怪盗なのに金魚すくいできなくてぐぬぬってなってるの可愛い。 フワを綿飴と間違えるのいくらなんでもひどいw 次回はララの家族か。
雪だるま・ユキオとの出会い。鼻にペンつけてますやんw 技術力やテクニックは完璧だけど、何か物足りなさを感じていたまどか。即興でユニの歌につらら演奏できるのさすがまどかって感じ。ここで楽しむ心の大切さにも気づいた。 イルマは笑わない子じゃなくてむしろ逆だったのかいw 窮地に追い込まれみずがめ座ペンはすんなり譲ってくれた。みずがめ座のアローが水っぽくて良い。 ペンはあと2本か…
宇宙またたびを食べたフワが謎の増殖…満腹になると消えるのねw 自分の責任だからと一人で抱え込むユニに手を伸ばすえれなが優しい。 マオのオンステージ、地球では初めて?
七夕回。1年に1回帰ってくるひかるパパ。でもそれはひかるの後押しがあったからなのね。キラやば~っ☆は父譲りw 祖父のように家族は一緒にいないといけない、と思うこと自体は悪くない。けど、スターの言うように家族のつながりは必ずしも物理的距離だけで測れるものじゃないよね。最後に祖父が見送りに出れたのは、色々なあり方があると自分なりに考え直したのかな。 コスモがミルキーからペンを借りる(くすねる)ところ、怪盗感があってよかった。 秋映画特報あり。
ルンバ…じゃない、シロがなんか可愛い。最後はせつない…。 結構意味深な記述もあったけど、彼女らは五感と関係ある?
青い壁、水をみつけた、と思ったら赤虫が…
りくと出会ってケムリクサのさらなる使い方を知ったわかば。 タブレットみたいだな。ひらがなで書かれた「このせかいのしくみについて」と漢字混じりで書かれた「分割後の私へ」は筆跡が全然違っててなんかゾッとした。
みどりちゃんは修復効果があるのか。 ケムリクサに夢中で道に迷ったわかばw 新キャラに狙われピンチ…
5話分くらい飛ばしてるけどリアタイ。 人魚姿可愛い。プルンスはいつも頑張っとるなぁ。 アイワーンがユニに怨みを抱いて襲撃。「変わること」を責められるユニだけどひかるに救われる構図。
リアタイしてたのに感想書き忘れてた。。 結局のところハッピーエンドなのかな。理解が追いついてないところもありつつも、すごく爽やかにまとまったのが驚きだった。 最後のifな未来?のサッカーシーンで過去のサブタイ回収するの熱かった。 EDまるまる服役シーンとか斬新。 ケッピのウルトラマンぽい登場笑った。
「俺のブラキオサウルスが!」がツボで内容入ってこなかったw