Annictサポーターになると広告を非表示にできます
円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

慎の記録

ここまで綺麗にちゃんと謎を残さず回収してくれるとは。 回収しながらも、アカネがあの後どうなったのかとか、余韻をもたせてくれていたり、過去のグリッドマンが見たくなるようなセリフやカットを散りばめたり。 特に最後実写になった時は、グリッドマンへの愛をすごく感じて、昔のグリッドマンを見たことがない自分でもグッと来てしまった。 なんとなくで見始めたけど、最後まで見ることができてよかった作品でした。

コメントはありません