執着の記録

ライブ5回である意味省エネ。 二人のだいあのやり取りが描かれるのは初めて? スィーっと移動するディアクラウン店長可愛い。めが姉ぇガラ悪い。
遠方に住む高齢の親と同居しようとするけど上手くいかないという話が、今もこの作品が作られた75年もあまり違いが無いことに驚く。 クロの面白さ・可愛らしさがよく分からないから、絞めて娘さんへのご馳走にしてくれても良かった。
ギレンはダイクンに心酔する理想主義者なのか、頭が良すぎて戦争をゲーム感覚で楽しんでいるのか。 ガルマはゼナもいるのに涙をポロポロこぼしたり、祝賀会でピーピー喚いたりして、お坊ちゃんなのかノイローゼなのか。 デギンはキシリアを信頼してるけど、キシリアが権力志向の危ない女だということが分かってない。
強引なタイトル回収。 石化人間状態でも精神活動はできる。石化というかクマムシの乾眠みたいなもの? 帝国とか革命軍とか言ってるけど、部族間闘争ぐらいのものだと思う。 おそらくパンツを履く文化レベルには達してない原始人娘コハクのアクションにわくわくする。
ネロが真っ白な画用紙を手に入れて、テンションが上がって眠れなくなったり、アロアやジョルジュに見せて回ったりするのが子供らしい。 大雨なのに待ち合わせの場所に行こうとして、妙に融通の利かないところも子供らしい。でもまあ無事に会えて良かった。いちゃいちゃしやがって。 レース編みに一生懸命なアロアが可愛い。
紫音の自信はどこから湧いてくるんだろう?ストレスの多い無人島生活ではこれくらい楽天的・能天気な子がいる方が良いのかも。 お金持ちの紫音から見れば、小市民の家とバラックは大差ない? ナイフ狂いのほまれの変なテンションが可笑しい。
髪型のアレンジ好き。 先輩と咲(乳輪のサイズを気にする)が互いにクラスで微妙に浮いててぼっちなのが良い。 子供がくれたどうでも良い木の実を捨てる咲のドライさが好き。 水中マジック禁止ですねる本渡の演技が可愛い。 奇術部が昔は賑わっていたという意外な事実。
ネズコ久しぶりの登場なのに、タンジロウの盾役だなんて😢。その兄妹愛に絆マニアの累がわくわくする展開が良い。 タンジロウの水の呼吸からヒノカミ神楽の呼吸のシフトチェンジや、ネズコの血鬼術覚醒が熱い(走馬灯を見る理由解説の伏線回収が早い)。 柱の強さにキラキラしちゃうイノスケが可愛い。 累に対して従順な姉グモの自分の頭を拾う姿が可愛い。 逆さ吊りにされたネズコのボンレスハム状態の太ももが良い。 タンジロウの父は体が弱いのに5人も子作り。呼吸の賜物?
バンドの年長組が男もOKであることがサラッと明らかにされる。 皆ええとこに住んでるね。 笠井が品のない噂話で立夏に揺さぶりをかける。勝算はあるのか。
深夜アニメらしいグロ描写は良い。 前回のライザのおっぱいポロンはあまりわくわくしなかったけど、今回のクモ女に衣服を剥がされるシャールとかドレス姿のシャールの腋は良かった。 悪役のように笑うケイン。語ってることが本音だとしたらまんまだから残念。 ヴェスバーごっこしてる兵隊の戦闘はトロくさくて迫力がない。 擬神兵からしたら政府の都合で欠陥改造をしといて元隊長に殺されるくらいなら、再就職を斡旋してくれるケインの方が全然良い上司だと思ったけど、ケインはハンクにぞっこんでハンク以外の擬神兵はただの消耗品みたい。
ネロ、お金を稼ぐ大変さを知るの巻。 ネロは最近まで板切れに絵を描いてて、やっと古い帳簿を使って紙に描けるようになったら、次は白い紙に描きたくなる。絵に対しては貪欲。 ネロが本心を隠すからアロアはすんすんと泣いちゃう。よく泣く。両親に甘やかされてるね。 ハンスにおつかいのお駄賃を現金払いじゃなくて家賃からの割引きにされて、ネロもジェハンじいさんも不服そうだったけど、ハンスはネロの事情なんか知らないんだからしょうがないと思う。現金が欲しかったんならはっきり言いなさい。 最後に写生帳を買いに行った時に意地悪なオチがあるんじゃないかとハラハラした。
帳簿のトラブルに対するコゼツとエリーナの反応はもっともな感じだった。ハンスだけが安っぽい嫌みな奴。優しいエリーナがハンスを無言でチラッと見る軽蔑のような眼差しが良い。 ネロのことが好きでたまらないアロアが可愛い。 この時代、ネロみたいな貧乏な家の子が家族の手伝いもせず絵を描くのはどうなんだろう?
全裸吸血鬼女だけど身体が引き締まってない作画があったり、セルフモザイクや暗い画面で隠したりされて、あまりわくわくしなかった。もう少し他にやりようがなかったのかな。
「全ての地を天国にする」と大層なことを言ってる九内だけど、やろうとしてることが石鹸の製造と健康ランドの運営というのが可笑しい。 技名やスキル名がひょこひょこ表示される戦闘は単調で盛り上がらない。 流れを無視してネットでウケそうなネタをぶちこむのは安直に感じられる。 ちょっと前までくみ取り屋の娘だったアクがいっちょまえにお洒落してティアラなんか着けてるのが可愛い。
仲間のいた経験があんまりない綾乃は試合に負けた後、言い訳なんかして変な空気になる。精神的にまだ幼い感じ。 コニーはちょっとカッコ良くない試合になったけど、弱いところを見せて部員達と仲良くなれた。入浴した時、部員は「やっぱり下の毛も金色なんだ」とか思ったのかな。それとも外人だから剃ってるのかな。 コニーがジャンプする時に脚の筋肉がギュッと締まるのが良い。 空がサラッと開眼。綾乃を怖い顔で見てた理由は大したことなかった。ただの妬み。 有千夏は素質があるけど自己肯定感の低い子を選んでバドミントンを教えてるのかな。綾乃の最後の目つきはおかしかったけど、普通に成長したら有千夏の洗脳なんか解けて離れていきそう。
海賊だから当然なんだけど、アシェラッド達が村を焼き、男を殺して、女を犯し、ゲスいことをしててびっくりした。 トルフィンは「決闘だ」「父の仇だ」と息巻いてたけど、結局小汚い浮浪児になってしまった。「うんこビチビチやねん」状態になるかと思ったら、案外しぶとく生き抜いてた。勇ましいのは良いけど、遺された母や姉のことは気にならないのかな?
ジェハンじいさんはネロには将来は百姓か木こりか手堅い職に就いて欲しいと考えてるし、ネロもそう考えてる。でも、中途半端に才能を持っていて、周りも褒めるから、彼は分不相応な夢を見てしまうみたい。 ジョルジュ達はネロと初めて会った時は、一つの飴を噛み砕いて分けっこするくらいだから貧しい家の子だと思ってたから、お昼に干し肉を挟んだパンを食べてるのが意外だった。ネロほどは貧しくない感じ。 待ちぼうけアロアが可愛らしい。
セイラがジオン兵と接触してシャアの消息を知りたがってるという描写がなくて、いきなりガンダムで出撃するからびっくり。グフやザクに怯えるセイラがちょっとエッチい。 ガンキャノンもアムロが乗ったら凶悪なほどに強い。ザクもワンパン。 塩どうこうより食事が茶色くて美味しくなさそう。パイロットのアムロはちょっとだけ生野菜付きで豪華。 ザビ家の兄妹間で仲が悪いから、下の者の作戦にまで影響が出てる。いい迷惑。
息子グモは「偽物」という言葉に過剰に反応してるけど、何かコンプレックスでも持ってるのかな?そもそも霊長類である人間様の「絆」と下等なクモの群れの「絆」が同質である訳がない。 タンジロウにペースを狂わせられながらも、一人で頑張るツンデレイノスケが可愛い。 はやみんの演じるサイコっぽいキャラは良い。 父グモはパワーはあるけど知能が低く、十二鬼月ではなかったみたい。 ゼンイツが死にかけで大人しくて、静かで良かった。
見かけ上の強さを超えたトールズの強さ・覚悟が見事だった。 そんなトールズと言葉無しでも分かり合えるアシェラッドも格好良かった。 トルフィンは海賊に囲まれてる中ギャーギャーうるさい。子供でもその場の空気とか読めないかな。「殺してやる」を連呼して、あんな父親に育てられたのに、何も影響を受けなかったのかな。「ブッ殺した」なら使っても良い。
職人がリスペクトされる時代。 ネロは木こりのミシェルの家に出入りするくらいだから物作りには興味がありそうだし、手先も器用で、優れた観察眼も持っているのだから、ジェハンじいさんはさっさとネロをどこかの職人のところに丁稚に出せば良かったのにと思った。 ハンスに体罰を止めさせたり、ハンスに礼儀を教えたりして、コゼツは気難しいところもあるけど人格者みたい。 風車の羽根に引っ掛かったアンドレが一番高いところに来たタイミングで風車を止めるネロの好プレー。
チキチキマシーン猛レースなおふざけ回かと思ったら、フェス開催を懸けた案外マジメなお話だった。 パンをくわえるあいねやエマ達が可愛かった。 アイビリーブが全く走らなかったのにはちょっと驚いた。
季節が変わって、セーラー服も良いね。 筋トレ講座の全裸朱美エッチくて大変良かった。 ひびきと勝負して、街雄の魔法のジャージがはじけ飛ぶのはやり過ぎで可笑しかった。 アームレスリングの握り方を一人で試してみたら、卑猥な形になった。
ゲーム運営はしてたけど、ただのサラリーマンであった九内が政治や経営を語って、それが上手くいって都合良すぎ。 村でアクとルナが泥んこ遊びしてるのが可愛かった。 ユキカゼは下ネタ頻度が高くて、男の娘というよりエロオヤジみたい。
淡々と進む艦隊戦は好き。 ミノフスキーの影響で何も見えない状況で突然現れるMSが怖い。連邦はジオンMSに右往左往したけど、それは小さくて速く動くMSに対するノウハウがまだ無いだけで、優位は長続きするもんじゃないと思う。ジオン本国目前で引き返したティアンムの判断が正しかったのかどうかは分からないけど、戦争を長引かせたギレンの判断は間違ってると思う。 ミノフスキーの中、ドズルが正確にレビル艦隊の位置を把握できていたのは、連邦が教科書通りにしか動かないから?それともエルランみたいな裏切り者が既にいたのかな? シャアの独り言が恥ずかしい。国力の劣るジオンにはこういう恥ずかしい台詞が言える英雄?道化?が必要だったのかもしれない。