執着の記録

Bパート 底辺層が本を読んでると笑われたり怒られたりする理不尽な時代。 以前は煙突掃除夫の生活は死ぬほど辛いという話だったのに、ロミオとかダンテは楽しそうと思ったけど、アルフレドだけハードモード。ギフテッドでシスコンというなかなかの欲張りセット。 クルクル回るビアンカも、スヤスヤ眠るアンジェレッタも可愛い。
ララの制服姿は久し振りな感じ。ひかるのそばで応援してるのが可愛い。 猫の集会に参加してるユニも可愛い。 カッパードのコミュニケーションに対する考え方が独特で、ノットレイダーと分かり合える日は来るのかなと思った。
義体化のクセがスゴいんじゃあ。 女の子のデザインが可愛い系じゃないのが良い。
ロッティの大人の理解できないぐずり具合がリアルな4歳児みたい。泣きながらチラチラっと周りの様子を窺ったり、暴れすぎて後頭部をゴツンとぶつけたりするのが可笑しい。 セーラがロッティと仲良くなれても、ミンチンは対抗心を燃やしてイライラしてそう。教育には不向きな人だと思う。
ナンをナンで食べるという苦行。
病気の母を背負って里帰りする若き日のアシェラッド。体の弱い母を姉に押し付けて復讐ごっこするトルフィンとは大違い。 クヌート王子は黙ってればまるで女の子で可愛らしい。あれでチン○ンがついてるなんてスゴい。妙なタイミングでクヌート王子が覚醒して、アシェラッドの計画が失敗しないか心配。
粗末な寝間着を着たちっこいマインが家捜しする様子が可愛らしい。井口の声も合ってると思う。 マインの表情も良いし、裸足の指の作画も良い。 元のマインの人格はどうなったんだろう?マインも1回死んだのかな?
勉強が苦手で物忘れが多いアーメンガードは、今風に言うと発達障害なのかな。 セーラの清く正しい振る舞いが品性下劣な人達の自尊心を傷つけ、ヘイトを溜めてしまってる。もうちょっと上手く立ち回れないかなと思うけど、子供だからしょうがないか。 椅子の上で体育座りをするセーラが子供っぽくて良い。 セーラのもこもこの赤いコートとメーテル帽子が可愛い。
Aパート 男の子達で集まると、意外とケンカっ早いロミオ。 可愛いメイドのお姉さんにほっぺをつついてもらえるなら子供で良いじゃない。
着替えの時の雑な黒モヤには萎えたけど、レース時の股間の発光は馬鹿馬鹿しくて笑えた。 『つうかあ』を見始めた時はニーラーもこういう非実在スポーツだと思ってた。 『のうりん』のようにロケ地の小値賀で本作の上映会するのかな。 作画がちょっと不安。
Bパート 湖でボートがひっくり返った時はもうちょっと子供がいたと思ったけど、助かって故郷に帰ったのか、やっぱり数人は死んだのか。 同盟?秘密結社?マフィア?
映像も音楽も何かお金かかってそう。 肉食獣のことを色々悪く言ってる草食獣も陰湿で攻撃的。栄養が偏ってるんじゃない? この世界の肉食獣は何を食べてるんだろう?ヴィーガンになって我慢してるのか、家畜でもいるのか。 シルバニアファミリー顔なのに毒舌のウサギ良いね。
普通の幸せってのが難しいんやで、お嬢さん。 (ミジンコ+古龍)÷2が平均値って、神様の勘違いにしてもちょっと無理がある。 マイルの言動を見てると、転生前が近寄りがたい才女という設定はキツい。ただのネットとかアニメが好きな子じゃない? 宿屋の看板娘が素足にサンダル履きで可愛い。 市場で買ってたのが「オークの肉」と聞こえたけど、亜人種を食べることに抵抗感無いのかな?
綾がアホで可愛らしい。 第2話にして男キャラを放り込む。しかもズボンの裾の片方をまくり上げて素足に上履きというイタい奴。もう少し3人娘の掘り下げをしてからでも良いんじゃない?と思った。次回も新キャラ登場みたいだし、第三者視点で美姫達を描きたいのかな。 美姫はデカヘッドホンで外からの繋がりをシャットアウトしてるけど、他人同士の関係性は気になるらしい。
新OPの手描きダンスは元気があって良かった。新EDも艶々して良い。 本編はドタバタしてたけど狂気は無かった。 アンジュの突然の復帰。またデザイナーズセブンの婆さんが絡んでくるのかなぁ。面倒臭いなぁ。
Aパート 目付きの危ない親方に買われたアルフレドはどうしてるのかな?と思ったら、人助けに精を出したり、昼間から教会で読書したり、煙突掃除夫としては働いてないの? 立場の弱い地方出身の煙突掃除夫に狙いをつけてボコる狼団はクズ。
「ハイインチョーセンセイ」 浮世離れした夢見る少女セーラと陰湿な庶民生徒の落差が酷い。 子供達でもミンチンのおべんちゃらが上手で執念深くて劣等感のせいで攻撃的という本質を見抜いてるのに、セーラ父の知人の弁護士は下調べで彼女の人間性や学院の教育レベルは分からなかったのかな。他に女子の学校がなかったのかな。
Bパート 危険を顧みず爆弾のことを知らせに戻ったロミオの気高さには感心するけど、誰も彼の言葉を信じず避難しなかったのだから「命の恩人」ではないんじゃないかなぁ…。 ダンテはロミオを誤って爆弾馬車に乗せたんだから一言くらい謝れば良いのに。 エッダはアンゼルモのことばかり気にかけて、ロミオがこっそりアンジェレッタと会ってたことは気にしてない。 エッダとアンゼルモの改心エピソードはあるのかな?このままフェードアウト?
別の世界のアイドル同士でも「アイ」「カツ」だけで当たり前のように通じ合えるのが可笑しかった。 前作に続いて、らき役の子はエラい厚遇ぶり。わかばと演じ分けできるのかな。 今どき「キャハ」なんて言うのはブンジンだけだと思ってた。 たまきさんは旧姓のまま。
何気に声優陣が豪華。 数分の作品なのに車修理→ゲリラ豪雨とハイスピードで進んで、更に予告つき。
セーラはまだ見ぬエミリーのイメージが頭の中で詳細にできあがってるポエミー少女。でも、ただのイタい子ではなく、父との別れの時に泣き顔を見せないように自制もできる。 ミンチンみたいにセーラのような子供が苦手な人もいるだろうけど、そんな人がわざわざ教育に関わる仕事を選ばなくても良いのに。何らかの劣等感を持って育って、それがセーラへの偏見に繋がってるみたい。 エミリー探しに疲れたセーラ父が、途中で早く済ませたい感じになってるのが可笑しい。 セーラの両手を包むラーメンマンの袖みたいな防寒具が可愛らしい。
Aパート 「ロミオの友達だろ⁉」と言われて助けに行っちゃうニキータが可愛い。 ロッシはロミオに無実の罪を負わせることに悩むくらい善人として描かれてるけど、今までに田舎の子を掃除夫にして使い潰して死なせたことはないのかな。
真面目モードのアシェラッドも良い。 アシェラッドの鎧はウェールズの軍人のものと似てたし、彼はブリタニアの歴史にも詳しいようだから、ウェールズの血筋なのかな。 クヌート王子は大人しい顔して、ウェールズの軍人に軍船を貸せとか結構厚かましい。しかも、直接には言えないビビり。 キリスト教を知らないデーン人に「愛」の概念が無いことにびっくり。「神」の「愛」を知らないだけだよね?アル中坊主をおちょくるアシェラッドの部下達が面白い。
ヴァルハラを信じてると戦バカになるのか、戦バカが形だけヴァルハラを信じているのか。 クヌート王子は部下に恵まれていないのか、ただの無能なのか。 ちょっとスローペース。
テンポが良いし、耐え子が辛そうじゃないのも良い。