Annictサポーターになると広告を非表示にできます
諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

執着の記録

優秀なマルコが呆気なく人知れず一人で死んだことにリアルさを感じてたんだけど、ちゃんとドラマが用意されてた。 ライナー達もエレン達(ミカサ除く)も同じ釜の飯を食べた同期を殺すことには躊躇するけど、無関係の連中はバンバン殺しまくって、その差が何だか怖い。 勇敢な戦士を演じるために人格が解離してしまったライナーより、ベルトルトの方が強固な自我を持ってるように見えるけど、ただ単に考えることを止めてしまった感じ。 ハンジ死んだ?

コメントはありません