吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

タカツテムの記録

長男力はあっても人に教えるのは苦手な炭治郎って意外性があって面白いね。本人は努力で出来るようになってしまうタイプだからコツとかを教えるのは向いてないんだろうなぁ(笑) 引き続きの機能回復訓練。次の戦いに向かえるよう身体を整えている戻ろうとする炭治郎は変わらずとして彼に釣られる形で善逸と伊之助もやる気に。まあ、二人の場合はしのぶによる発破も大きかったようだけど そしてそんな三人と並行して描かれるのは人間性を取り戻そうとするカナヲの様子。 あまりに辛い経験から考えることも感じることも止めたカナヲ。幼少時にカナヲが失ってしまったのは人間性。目の近くに蝿が居たって反応しないし、洗髪されていても目を閉じない。子供らしさのみならず自然な動作すら無い また、蝶屋敷へ来てから炭治郎達がカナヲと絡むシーンは何度か有るがその中でカナヲが何かしら反応を示すシーンは少ないまま でも、そんな彼女の変化が伺えるシーンが今回ある。賑やかに修行し短い間に実力を伸ばしていく炭治郎達を見てカナヲはコイントスする。そこからカナヲが何かすることはなかったが、それでも何かをしようとした事は判る カナエが言う通り、後は好きな男の子でも出来ればもっと明確に変化するのかもしれないね 回想シーンでは眉を吊り上げてばかりのしのぶが今はにっこり笑顔中心。前回の話を受けてからあの回想と今の様子を見比べるとしのぶが姉から好きだと言われた笑顔を保つだけに留まらず、姉のトレースをしているのだなと伝わってくる 鬼への対処含めそれがしのぶの負担になっているようであるけれど、でもその姿勢が善逸や伊之助のやる気を引き出し、あのカナヲを継子として育て上げたのだから他者への影響は計り知れないね 治療が終わり再び戦いの日々に戻る決意の炭治郎。敵は強い十二鬼月となり、しのぶの思いも背負っている。緊張感と不安漂う中聞こえた禰豆子の言葉にほろり…… そうだよね、今の炭治郎を一番元気づけるのは禰豆子の言動だよね 次回は列車鬼の話をやるのかな?もう残り話数無いしやらないのかと思っていたけど。導入部分だけやって残りは二期とかなのかな?

コメントはありません