auauaecccaaaの記録

あー!買収だー!いけないんだぁ! 美術がなかなか良い うわー胸糞
こういう話が続くのかな。 この作品も含め、安楽死制度について考察しようみたいなのが巷でポツポツ出てきているけど、いまのこの国でそういうのをやるのは断固反対したい派なので宮崎駿に乗っかるわけでもないけど軽々しく生命を扱うことを許容したくないなと思う。アニメだけど。
長台詞のところだけあとで掻い摘んで見ようかな。 海原雄山みを感じる
アバンタイトルの導入部分、強制捜査のこういう状況での所作や発言としてリアリティってどのくらいなんだろうか。 原作もあるし、アニメ化にあたって取材とかロケハンしてないはずは無いだろうしある程度リアルなんだろうけど、どうも入り込めなかった。 そういうのがメインの作品じゃないのかな。 例えばテレビでよく見る元検事の元議員のあの人とかの監修クレジットが1行入っていればなるほどこんな感じなのかとコロッと騙されるんだろうけど、どうも自分としてはリアリティを感じなくて入り込めなかった。 その点シン・ゴジラって嘘だとしてもリアリティが感じられて入り込めたなあというのを思い出した。 これって数話ごとにスカッとする水戸黄門的な勧善懲悪な展開があるのかな。それとも部下の敵をうつために巨悪とやらを延々と追い詰めていくのだろうか。 ニュースやら何やらで垣間見る政治や企業のほうが黒く感じちゃうような世の中になりつつあるので、フィクションの中で悪とか正義とか言われても、ほーんとしか思えないほど感覚が狂ってきているのかなと思っちゃった。
プロレスものではないようだ ケモナー全一とか異世界好きの人からしたら新鮮だったりするのかな 面白かった
見ていてちょっと心が救われた気がした。 人の気持ちにふれるってそういうことだよな。
気の弱そうな先生、そうなったか いや、気が弱そうでもないか、いやいやこいつはあかんやつや ブルーレイかよ いろいろ動いてきた
OP誰かと思えばオーイシ兄貴じゃん。
顧問なる人おらんやろwなんか一瞬ありがちな流れになってきた気がしたがそうでもないか。 川のシーン、言われて初めて気づくってこういう瞬間あるんやろなあ えすいばつ