auauaecccaaaの記録

野暮なのは承知でちょっと書いちゃうけど、 今回の演出だけで切り取って見ると結果的には感情や損得でどっちを生かすかみたいな話しになってて、すごい危険だなって思った。 数年前くらいから世間でトロッコ問題とかトリアージって言葉が独り歩きしてて、トリアージなんて現代でどっち選ぶかは究極的に最先端な科学的根拠に基づいた医学従事者のみにしか許されるものであるはずがないのに、たとえアニメで異世界で生き死にの次元がちがうとはいえ現実世界を生きてる若者たちにこういう描き方で生死の選択を見せるのはとても良くないし危険なことだと感じた。 荒木さんなに考えてるんだろう。原作ありきだけど。
助六の母ちゃんが出てきたときのなんとも表現しがたい感情にやられた
うおおおおお、まじか、どうなるんだこれ
多宝丸くん良いなぁと思うんだけど、 ここ3話くらい一本調子の展開が続いててちょっと心配 カニの甲羅って硬そうなのに、ファーストコンタクトで苦労なく切っちゃうのは演出ミスだと思った。原作がどうなのかわからないけど異形のものが当たり前にいる世界だとして、普通に斬れちゃう人と太刀打ちできない人の違いが、メインキャラかそうでないかの違いにしか見えなかった。 百鬼丸は主人公だし設定や第3話からしても人知を超えた力がある納得感はあったのだけど、多宝丸はお殿様の息子ってだけで日々剣術を鍛えてるにしてもそれ以上のちからが見えなかったのでよっぽど苦労して倒すか、ズルするか、親父の契約の因子を受け継ぐ描写があるとかそういうのかとてっきり思ってた。 っていう程度の視聴者レベルの安い想像力は超えてこなかったのがちょっと残念だった。 だって、武家の倅程度で斬れちゃうなら百鬼丸の体が完成するまえにみんな倒されちゃうんじゃないの?
おかゆのシーンやばかった。どろろの件はさっさとシナリオ消化したかったんだろうか。ちょっと雑に思えたのだが
ちょっと既定路線すぎないかと感じた。
音楽のせいでだいぶ退屈さが増してるとだけ言いたい。
靖子ぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
あー、やっぱ、あー 声出た 百鬼丸のほうが知ったときに狼狽えそう
めっさロードムービーしてる! おもしろい!てか怖かった! わかばが仕事した!認めたくないけど!
やりきれない結末なのになんとも言えない不思議な余韻
なんかよく分からんくなってきた。 水戸黄門かな。
おっさんそれでそんなことやって回ってるのかー 百鬼丸かわいい 火起こせないだけで焼いて食うって概念は知ってたっぽいな 痛みを知らねば恐れも感じぬ.. 痛みが回復したとなると如何に
ローポリなのに風景にゾッとしてしまう。 リクとかリョクとか一体何人死んどるんや。 そういやわかばもまともな食いもの食べてないな。べつに食べなくていいけど。 海外のローポリ、トゥーン3D系のアニメってなんか見てられなくて、これなら見れるんだよな。こういうのが作家性ってやつなのかな。 見ててフィギュア欲しくなってくる。わかば除く。
―人類は宇宙で子を産み育て、そして死んでいった じゃないけど2話であれだけ姫様側の話が動いたんだから、せめて何かしらワンクッションとか欲しいわ! 何事もなかったかのように反対側のターンのお話見せられて置いてけぼりだった。中の人がインフルだったせい?