篠原健太/集英社・彼方のアストラ製作委員会

=みゃんだ=の記録

シャルス、そしてアリエスの生い立ちとクローン元が明かされ、メンバーの中では色んな意味で重たい宿命と背景を持ってた。 確かに絶望の大きさは半端ないが、シャルスのそれは少々聞き分けが悪すぎる気がした。 で、凶行に走った彼を、止めに走ったカナタ… そして悲劇が… でも、流石にこれで改心しなかったら話が進まないだろうね。 次回、どんな形で雨降って地固まるのだろうか?

コメントはありません