のらうさぎの記録

本編はグダグダのくせに、Cパートのおかげでつづきが気になって仕方ない
髪を下ろした彩也香が美人でびっくり 差分に逃げない作画の勝利
茶番終了でやっと始まったと思ったら、次回でおしまいって…… せっかく、タイトルがしっくりくるようになったのに…… 瑞葉のスカートがアングルによって、クルマひだなのか箱ひだもどきなのかどっちなの?状態
前回が総集編だった理由がわかったような なので、マトバの弾倉交換時にスライドがオープンじゃなかったところは、タクティカルロードなのか作画ミスなのか判断できません
死人を操作している設定なのに、出血は生体並み 心臓を魔法で動かしている設定なんですかね
ケチな歩兵連隊かと思ったら、化学戦 ケインはエレイン似のシャールがハンクに取られて嫉妬かと思ったら、エレイン確保済みだったので、私の解釈が崩壊しましたよ 階級と指揮している規模とか軍事関連はグダグダでしたが、勢いはあったかと
お助けは利家かと思ったら変装帰蝶 信長がやたらと狙われるのは出世=周囲にとっての脅威のあかし 最近、鉄砲の使用が減りました
ベラの制服+手袋は特に意味無し? 逃げていった白い鳥=アルバートなのか ベラの正体を知って忌避のいつものオチで終わるかと思ったら、「蓼食う虫も好き好き」 ベムの妖怪と人間味の間で揺れる芝居がいい感じ
夜間はとても無理な航路 前原の権限は少将の域を越えてる。紺碧艦隊は軍令部直属なんだろうけど 継戦の根拠に兵站を描くところが尺が長いという利点
上甲板での喫煙者の処罰はあれだけ? ここまで描くとは思わなかった対潜水艦戦 Aスコープみたいなののピークは磁気なのかソナー反応なのか 年代的には対潜ヘリコプターがあってもいい時代まで進んでますけど
ホラーと思ったら「鬼太郎」だった 「エアプレーン超高層ビル激突」ってテレビ映画がね
トーカのライフルって、結構短いのね レンジは何メートルの設定なのか。300mでマンターゲットはスコープ無しが並らしいけど
四翠「九音、知らない」 四翠のなぞ挿入歌
2話に割るかと思ったら…… 夾ママが愛したのは人間形態の夾だけ、透はブサ猫形態も含めてという、夾を分割していないのが違い 数珠を放置で透が夾を追いかけたのは、透が数珠なしで人間経由で子猫にもどしたその能力を描きたいからか 気になったのは、途中で透が帰りかけるところ。あきらめたのではなく、夾の「ほっといて」をとりあえず尊重した結果と解釈しています
ゴレムの形状はセフィロトの樹かと思って調べたら、カバラの方が近かった
~って応募作品(まんが)を描いた、ってオチかと思ったのに 会場入りでのヲタのメイク顔は初出?帰宅後も髪は編み込みをほどいたのに、アクセはそのままだったし 別件で行ったことがあったような、なサンシャインシティ
ガラスから視力矯正による生産性向上と開発基盤の構築 千空の実演からカイゼンを見出して、残りは土器の応用なのか?だったカセキ。司が老人を目の敵にしていたので、その対象なのかも 千空の上から目線なのに、現場への敬意も併せ持つ芝居
U-3013 艦長 ヨッヘン・マイアー大尉 大尉で艦長って 紅玉艦隊、被害 どう見ても、対潜哨戒機にコバンザメからの発信を受ける超長波受信アンテナが無いような ワンサイドゲームが終了?
兵器はチート級なのに、民生は遅れている世界 映画、写真は白黒。ただし、ワイド画面 蒸気機関車 まさかの政治サスペンス。ちょっとボンド映画を連想しましたけど
スパイシーアゲハもよく似合うユリカさま キャラブレしていましたけど 学園長自ら蘭に苦言というかアドバイスはレアケース
シンデレラじゃないのはわかりきっているのに、2回めの空振り
ライブハウスで演奏するだけと言ってしまえばそれまでですが、作画の勝利 ※GYAO!