アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

のらうさぎの記録

メルティでさえ影に気づかないという秘匿性の高さ 女王の人払いは、尚文は拒否するかと思ったのに 謁見の場なのに、メルティは通常服? レベル上限解放は? クズにビッチという生き地獄。マインの命乞いに答えたのは尚文だけだったという悲しい事実。メルティは想定外の事態に硬直状態だったと推察して、除外しています

コメントはありません