ブロンズ社畜の記録

ブロンズ社畜サポーター
久々の畜生からのスタート。 こういうメッタメタにされる話は見てると心が苦しくなるから、ある程度強い気持ちを持ってみる必要があるけど、尚文が思いのほか早い段階で吹っ切れてたからすんなり見れた。 何よりも奴隷を扱うことに戸惑ってないのが、いい感じに擦れてて下手に変な優しさがなく良かった。
ブロンズ社畜サポーター
ナレーションが不要って意見をあちらこちらで見たけど、個人的にはあった方がよりコメディでいいな。 今回の話の中で、ナレーション無しでかぐやがその役割を果たす話もあったけど、使い分けでいい気はする。
ブロンズ社畜サポーター
三玖は誰よりも素直というか、懐柔されやすい性格だから風太郎のまっすぐな性格に腑に落ちるところがあったんだと思う。 春場ねぎ先生の絵が綺麗だから現状の作画にちょっと不安を感じる....
ブロンズ社畜サポーター
マオ先生、早々に魔王諦めちゃった!笑 え?となると魔王出てこないんじゃない??笑
ブロンズ社畜サポーター
原作を断片的に読んでたので視聴したけど、30分がすぐ終わったと感じるぐらい面白かった。 ストーリー的にはそんなミラクル展開あるかよ!って感じだけど、いかにも泥沼感ある展開でワクワクした。 恋をしてる人はなし崩し初体験の人の姉でその姉妹の母親と自分の父親が再婚し、一つ屋根の下で暮らし始めるとか、もうね、トレンディが過ぎますよ笑
ブロンズ社畜サポーター
ありそうで無かった。というキャッチコピーにやられて視聴開始。 過去に戻ったところからスタートなのは意外というか、魔王倒し終わった後に職が無くなりぐうたらするストーリーかと思ってたから話のネタ数大丈夫かなーなんていう意味のない心配は無用だった笑 ゆるーく進んでるのはユーシャのゆるさが最大の要因担ってる気がした。気のない返事というか、何も考えてないのでは!?と思ってたら決めるとこは決めるところがキャラ的に結構ツボだった、
ブロンズ社畜サポーター
どんな感じでアニメ化するんやろうって思ってたけど、OPがまさかの鈴木雅之さんで声だして笑った。どんな角度からの起用やねん........ 全体的にナレーションがあることでいい感じに寒くならずにテンポ良くてニヤニヤしながら見れた。 かぐやのON/OFFというか、モード入った時の甘え声や冷淡な声も聞き心地良くて、原作の雰囲気そのままに気がついたら終わってた。
ブロンズ社畜サポーター
アニメーション見た時に思ってたんと違う!って違和感あったけど、いざ30分見終わったらそんなことはどうでも良かった。 ストーリー展開がしっかりしてるというか、各キャラの個性が確立してるから見てて箱推しになれるぐらいの魅力がある。何より声優陣が個人的にツボ...
ブロンズ社畜サポーター
色を忘れた少女は過去で色を取り戻す。 それはきっと幸せを知る物語。 瞳美は最初っから幸せの中にあったんだと思う。 ただそれを定義できるだけの感情というか自分が理解できなかったんだと最後見て思った。 この物語は瞳美にそれを知ってもらうための素敵で切ない、美しい物語。