灰羽連盟

563
視聴者数
100.0%
満足度
15
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
はいばねれんめい
メディア
TV
リリース時期
2002年秋
放送開始日
2002-10-10
公式サイト
www.geneon-ent.co.jp
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
460
MyAnimeList
387
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

高田晃
キャラクターデザイン
片平真司
美術監督
大谷幸
音楽
安倍吉俊 (安倍𠮷俊)
脚本・シリーズ構成
本山哲
録音演出
長牛豊
コンポジットディレクター
RADIX
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
雰囲気はよいが内容がよくわからなかった。
「美しくも 邪悪でもない ただの羽 天使じゃない ただの灰羽」 謎は謎のままに世界観がつくられている不思議な作品。 誰かと向き合い、自分と向き合い、己の罪を知り、乗り越えていく心のありようを描いたもの。好き。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
背中に灰色の羽を生やし、降臨を浮かべる彼女たちに関して明確な答えを提示しないまま進む本編。灰羽の子どもたちだけで過ごす荒廃した建物や、街を大きな囲む壁、独特の習慣・文化のを描写しつつ物語は進む。 一見灰羽達と、舞台であるグリの街の住人とのほのぼのとした日常を描いてるかと思えば、どこか薄暗いものを覗かせる演出や、会話などは頭の隅で僅かなひっかかりを残して行き、徐々に明かされていく世界設定は懐疑心をくすぐり、全く飽きることはなかった。 終盤になっても灰羽と、その世界に関して明確な事が語られることはなかったが、「ああ。そうなんだろうな。」という考えはおそらく視聴した方々は共通して思うであろう。 ともあれ中盤~終盤への畳み掛けは本当に見事だった。癒やしもあり、絶望もあったが最期にはしっかりとした救いがあり、余韻を残しつつもスッキリ終わることができる稀有なアニメだと思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
世界観好き
商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます