鋼の錬金術師

1987
視聴者数
95.0%
満足度
14
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
はがねのれんきんじゅつし
メディア
TV
リリース時期
2003年秋
放送開始日
2003-10-03
公式サイト
www.hagaren.jp
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
134
MyAnimeList
664
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

伊藤嘉之
キャラクターデザイン
橋本和幸
美術監督
三間雅文
音響監督
荒牧伸志
プロダクションデザイン
杉浦幸次
メインアニメーター
中山しほ子
色彩設定
石垣純哉
キメラデザイン
成田偉保
美術デザイン
ボンズ
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
*リオール編全体感想 人体錬成→リオール編→国家錬金術師試験編への回想の流れが良かった。最終回への伏線がちらほら。出口がないなら作るまで、立って歩けは名言。笑いあり。ほどほどに敵対するキャラも出す。作画もよし。人は追い詰められると希望を求めて宗教に走るっていうことを分かりやすく伝えてる。 オープニングはポルノグラフティ、メロディは少年漫画らしいのに、歌詞は葛藤、葛藤、葛藤、という感じでダークファンタジーにふさわしい。 エンディングは、オープニングは誰でも共感できるような歌詞だったのに対し、タイトル(消えない罪)からも分かる通り、主人公に寄せた曲。悲しい内容なのに会えてアップテンポな曲にしたのにセンスを感じる。エドワードが叫ぶカットとサビのアクションが良き。(やはりop,edで主人公が叫ぶアニメはry(ヴァイオレット・エヴァーガーデン))。鈴木典光さんっていうed主に書いてる人がほぼ一人で映像描いたらしい。すごい。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
a
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます