ふしぎ遊戯

150
視聴者数
83.33%
満足度
6
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
ふしぎゆうぎ
メディア
TV
リリース時期
1995年春
しょぼかるID
1215
MyAnimeList
380
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

浦沢義雄
シリーズ構成
本橋秀之
キャラクターデザイン
長崎斉
美術監督
清水勝則
音響監督
石塚知義
撮影監督
野口透
効果
いわみみか。
カラーデザイン
池田祐二
美術監修
北山真理
メインキャラクターデザイン

動画サービス

→ DVD5(#25~#30) 2014/11/18【レンタル】1章終了。兄ちゃんsが本格的に始動。媒介のリボン渡してなかったな、と思ったら、髪の毛そのものが媒介だったのか。アバウトだな。総集編が入ったのはキリがよかったから? さっくり続けて見てるとおさらいイラナイ。哲っちゃんが出てきた辺りのおさらいもイラナイ。アニメ見てたら原作読みたくなってくる。細々したギャグとかちゃんと見たい。懐かしい。鬼宿の家族の最期は切なすぎた。心宿鬼畜……。唯ちゃん目を覚ましてー!! と先を知ってるとさらに切ない。 柳宿の脱ぎはドキドキした。そうだ柳宿は男だった。忘れてた。 DVD6(#31~#36) 2014/12/2【レンタル】やばいだろうな、と思ってはいたけど、柳宿の最期ではやはり泣いてしまった。みんなの涙も涙を誘う。にしてもタイトルの付け方が下手だと思うのは自分だけ? 思いっきりネタバレですけど……。そして今更だけど、肌色の割合多いなw 時代を感じる。 青龍七星が7人顔見せしてないのに玄武七星が先に登場。虚宿と斗宿。成仏(?)する辺りは原作もっと切なかった気がするけど美化しすぎたかな? 美朱の言動が理解出来ない。鬼宿不憫。そしてけーすけさんに気を使う哲っちゃん優しいなぁ。早く唯ちゃんと出会って欲しい。 DVD7(#37~#42) 2014/12/25【レンタル】面白いくらいに美朱と鬼宿がすれ違うのがいっそ滑稽。当時はハラハラ見てたなぁ。多分この辺りは雑誌で追いかけてたと思う。懐かしい。おばけちゃん。玄武七星士。盛岡の兄ちゃんズ。唯ちゃん切ない。心宿はまだ素を見せない……。青龍七星士の小出し感も懐かしい。原作読み返したいなー。 DVD8(#43~#48) 2015/3/27【レンタル】快適1.5倍速。シリアス空気も吹っ飛ぶ。けど、七星士たちの死は切なくなる。ガンガン死に過ぎだ。と、当時も思った。心宿の本音が知れる回だけど、本当に腐ってんな、心宿。神とかwww でもやっぱり、一番憐れなのは唯ちゃんか。早く哲ちゃんに癒してもらって!! DVD9(#49~#52) 2015/3/28【レンタル】怒涛の戦死。快適1.5倍速にてシリアスブレイカーwww 柳宿が出てきた辺りは切なかった。みんなつい最近死んだけど、柳宿はもういつだったか……とても久しぶりに会えてうれしい。2章以降はレンタル置いてないのが残念。原作も読み直したいなー。 特典映像のミュージッククリップは1コーラスといえど豪華。翼宿のキラ星はCD持ってたか借りたかしてたので、キャラソンの中で唯一知ってる曲だった。懐かしい。
DVD1(#1~#6) 2014/11/5【レンタル】2話だけ見るつもりが、1本丸々観てしまった。ふし遊はセーラームーンの次にハマったアニメ(漫画)で、当時夢の観念がなかったにも関わらず妄想をしていたくらい好きだったアニメ。少コミ本誌も買ってたし、コミックスも買い集めた。学校というより塾で流行ってて、コミックスをアフレコしながら読むという新しい遊びを開発してたのもいい思い出。そんな懐かしの大好きなアニメをレンタルショップで見つけたら借りずにはいられない。一気に9巻レンタルしてきた。ゆっくり楽しむ予定。 ざっくりとした内容は10年以上(下手したら20年近く)経ってる今でも覚えていた。ただ声……美朱がちびうさで、しかもセーラームーンを彷彿とさせるセリフもちょこちょこあったりで違和感。あの声は自分の中ではちびうさ(小学生)だったわwww 自分の好きキャラは翼宿なので登場まで待ち遠しいけど、意外に声優陣が豪華なのと、懐かしくてかなり楽しめてるので苦にならないかも。他の七星士、砂かけばばぁもとい太一君、娘々たち。登場が楽しみ。ストーリーも楽しみ。ちょいちょい挟まるギャグも楽しみ。 DVD2(#7~#12) 2014/11/6【レンタル】またもや6話一気に観てしまった。懐かしい魅力。OP/EDはもちろん、劇中歌まで覚えてた不思議。……レンタルしたっけな? カップリングだったのかな? ふし遊どれくらいハマってたっけなーって考えてたら、妄想はもちろん、朱雀七星の星座の星の形(配置?)とか朱雀召喚の呪文覚えたなーと思いだした。呪文は今でも諳んじられる。無駄な記憶www 案外原作記憶も残ってて、相違点やカット部分に気付く。そして無駄にイケボ揃い。当時は何も思わなかったけどw けどとにかく懐かしい懐かしい。井宿と心宿の登場。唯ちゃんの絶望からの敵対関係。鬼宿を巡っての争い。美朱を巡っての争い。美朱美味しい唯ちゃん切ない。他の七星もはよ! DVD3(#13~#18) 2014/11/9【レンタル】翼宿・軫宿・亢宿登場。翼宿さんは待ちに待ってた。……けど関西弁違和感あるなぁ。山賊の皆さん。そして原作こんなにトントン進んでたっけ? と思うほど呆気ないなー。亢宿登場なんて一瞬だったじゃん……。相変わらず豪華声優陣で耳が心地いい。関西弁の違和感さえ忘れられれば。これからも小気味のいい軽快な漫才を楽しみに、でもここからちょっとはシリアス展開か。唯ちゃん心宿に甘えつつ、鬼宿キープとはなかなかの悪女……。切ないよ。悲しいね。 DVD4(#19~#24) 2014/11/15【レンタル】たまーちゃーん!! でも一番好きなのは翼宿なのだ。でも柳宿も星宿も好きなのだ。朱雀には素敵キャラがいっぱいなのだ(青龍より断然朱雀派)。でも朱雀七星って無能だよなー……w 話が進めやすくて都合のいいキャラたちかもしれないけど。今更か……。今更といえば、イラストも不安定で時代を感じるw 仕方がないと分かってはいるけど、翼宿の関西弁は気持ち悪い。そして軫宿の存在感……! でも好きだったんだ、ふし遊。そして今も好きだと再認識。自分の夢妄想のルーツだけある。朱雀召喚時の呪文は美朱と一緒に暗唱。意味のない長文、覚えてるもんだなwww →
商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます