2001 青山剛昌/小学館・読売テレビ・ユニバーサル ミュージック・小学館プロダクション・東宝・TMS

名探偵コナン 天国へのカウントダウン

626
視聴者数
-%
満足度
-
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
めいたんていこなんてんごくへのかうんとだうん
メディア
映画
リリース時期
2001年春
公開日
2001-04-21
公式サイト
www.tms-e.co.jp
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
2850
MyAnimeList
1364

あらすじ

コナンら少年探偵団は、西多摩市にある完成間近の日本一高い双子(ツインタワー)のビルに立ち寄った。最先端のハイテクビルには、その建設にからんで暗躍した怪しい面々が集っていた・・・。そして、ビル内で第一の殺人事件が起こった!その近くで、コナンは信じられないものを目撃する。黒のポルシェ356A―。≪黒の組織≫がここに!? さらに灰原哀が密かに何者かとコンタクトを取り始め・・・。

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

須藤昌朋
キャラクターデザイン
渋谷幸弘
美術監督
田中孝
音楽プロデューサー
飯岡順一
ストーリーエディター
大塚峰子
制作デスク
横山正和
音響効果
諏訪道彦、吉岡昌仁
プロデューサー
野村隆
撮影監督

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
 声が若い! 特に光っちゃん(CV.大谷育江)の声がかわいい。あと歩美ちゃんの声は最近出すのがキツそうなので、この映画だと普通にかわいくて時代を感じる。  すごく丁寧に作られている映画だなーと思う。灰原の電話とか、殺人事件の伏線とか。作画もBGMもオープニングテーマのアレンジもいいしね。  あと個人的に二つの思惑が交錯する話が好き。ジンとウォッカが出てくる話だから、組織編を思わせるモチーフがたくさん出てくるなあと思う。そもそも「時」を題材にした映画だからね。呪われた街、西多摩市。  灰原さんの描写がいい。電話のシーンもそうだけど、席がないのシーンは本当に名シーンだと思う。いつ見ても泣く。ラストの脱出シーンも含めて探偵団最高だなってなる。灰原さんの孤独を抱えた心がコナンや探偵団の存在で癒やされていくのがたまらなく好き。あとコナンが髪型を変えた園子を見て宮野志保を連想するシーンも好き(そのあとの歩美ちゃんも含めて)。  そして何よりコナンと蘭の描写がいい。コナンを抱えて飛び降りるシーンでの 「蘭姉ちゃん、怖くないの?」 「怖いよ……。でもコナンくんがいっしょだし、新一が『待ってて』って言ったから」  のやりとりは、「怖いよ」のところで蘭が普通の高校二年生の女の子だって思わせてくれてとてもいい。そのあとのコナンを見つめる蘭のまなざしの優しさよ……このシーンは蘭を心配する小五郎も最高だしね。あと背が低いからコナンのほうが咽るのも好き。  このやりとりを踏まえたうえで、コナンがラストの脱出前に自分を待ってくれている蘭に電話で「蘭姉ちゃん、今からそっちへ行くから」と告げるのがいい。コナンの声のトーンやまなざしが本当に優しくて、コナンの蘭への愛おしさを感じる。ラブ要素はコナンの要だ……。探偵団の恋模様もいいしね。  それにこの映画は運動神経バツグンなヒロイン蘭姉ちゃんカッコいい!!! ってなる。  劇場版名探偵コナンオールタイム・ベストというか、心のランキングのベスト3には入っているなあと思う。  そういえば車で飛ぶときは計算したうえでだけど、スケボーで飛ぶときは物理を超越してそう。あと授乳室が変なフロアにあるのか?(授乳室じゃないのかもしれないけれど)
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます