アルドノア・ゼロ

2277
視聴者数
95.49%
満足度
28
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
あるどのあぜろ
メディア
TV
リリース時期
2014年夏
公式サイト
www.aldnoahzero.com
公式Twitter
@aldnoahzero
ハッシュタグ
#aldnoahzero
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
3441
MyAnimeList
22729
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

高山カツヒコ
シリーズ構成
志村貴子
キャラクター原案
伊藤聖
美術監督
那須信司
CGディレクター
加藤友宜
撮影監督
松本昌子
キャラクターデザイン・総作画監督
I-Ⅳ、寺岡賢司
メカニックデザイン
大内綾
色彩設定
A-1 Pictures
アニメーション制作
TROYCA
アニメーション制作

動画サービス

3日前2 views
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
勢いを失わず1シーズン満了できたのは良かった、二期は評価分かれているらしいけど、個人的には楽しみ
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
澤野BGMは良い。全編虚淵脚本で見たかった
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
分割2クール作品の前半です。すごく面白い。燃えて観てました。最高でした。分割だったので、2クール目はなんか冷めた感あった。でも、前半は最高に輝いてます。
1972年 アポロ計画の最中に、月で 地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が発見された・その後、稼いで古代文明のテクノロジー「アルドノア」が発見され、火星側の独占の主張と地球側の共有化の主張が対立し、徐々に火星と地球との軋轢が増してゆく… 同じ人類でも、火星に移住したヴァース帝国と地球連合の戦いを描いた物語。主人公は3人、地球/界塚伊奈帆、火星/スイレン・トロイヤード、地球と火星の和平を説くヴァース第一皇女/アセイラム・ヴァース・アリューシア。 あるあるな三角関係かと思いきや、そこまでドロドロはしていない。登場人物がそれぞれのバランスを保ちつつ最終回を迎えた印象。いい意味で最後まで安定して見れた。安定要因のひとつは伊奈帆くんが天才すぎるところ…これはよかったのか悪かったのか。 残念な部分もあったけど、個人的には、何も考えずに見てもわりとストンと落ちるいいアニメだったと思う。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
いやお前終盤どうしてこうなったよ
商品はありません
商品を登録する

関連作品

アルドノア・ゼロシリーズ

Annictサポーターになると広告を非表示にできます