劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス

2219
視聴者数
-%
満足度
-
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

メディア
映画
リリース時期
2015年冬
公式サイト
psycho-pass.com
公式Twitter
@psychopass_tv
ハッシュタグ
#pp_anime
Wikipedia
ja.wikipedia.org
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

No Characters

スタッフ

No Staffs

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
面白かったけどアクションメインでなんというかPSYCHO-PASSらしくなっかった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ファンムービーにしたって見なくていいのではこれ…
評価
全体
2114年=2期終了時 2116年=劇場版
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
TV2期が最低だった割には。 2期がアレだったから、期待してなかったけど、面白いでやんの。
アイム、ニコラスウォン!と、ダンゴムシだけ印象に残った
落ちは予想できるような物だったが、一期・二期を見てからの結論としては、かなり面白い作品だった。
戦闘シーンのクオリティが高くてよかった
映画の日(藤沢の映画館で10日も映画の日)ながら、平日にも拘わらず観客がかなりいた。迫力もあり、中々面白かった。 映画は第2期の続編(第2期は映画版のプロローグ)かと思ったら、直接的には第1期の続編だった。狡噛さんを出すなら当然そうなるか。 映画では紛争中の東南アジアを舞台とした外国にシビュラシステムが導入されているという設定。もっとも完全な導入はまだで、試験運用中ということだけど、このラストでは公安局(シビュラシステム)がシステムの実態を国家上層部にも知らせずにうまうまとシステムを導入したってことになるな。今後これが世界に広がってゆくこともあることを考えると、何れ地球規模の全体主義世界が生まれる可能性も高い。しかし、個人的に期待していた2期の直接の続き、シビュラシステムの根幹に切り込むといったようなテーマは、描かれるとしても、今後のテレビシリーズに期待というところか。
見た感想としては、1期2期を見た人は見た方がいいという結論。雰囲気としては1期に近くて、狡噛慎也もガッツリ出てくるし、彼の行った先とかが気になっていた人にはちょうど良い内容だと思った。 日本以外の国の荒れようとか、シビュラを輸入する国の思惑や輸出する日本の思惑も割としっかり描かれているので、そういう方面でこの作品を気に入っていた人も割と気に入ると思う。 黒幕というか、オチはまあ予想できる範囲といえば範囲だけど、キャラ同士の絡みを含めてしっかり締めるところは締めていたと思うので、サイコパス見ていた人は見に行くと良いと思います。
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます