鏡貴也・山本ヤマト・降矢大輔/集英社・終わりのセラフ製作委員会

終わりのセラフ

1887
視聴者数
50.0%
満足度
1
評価数
-%
満足度
94
記録数
0
評価数
3
コメント
今回もミカエラの憂いがたまらん。そりゃ元の自分たちの家にはもういられないし吸血鬼の立場になった以上変わってしまうし。 一方の主人公側は武器を手にするときか。 絵の動き、些細な感じの動きでも今回はクルクル動き回ってた気が。
Kサポーター
これまでの他の作品ならヨイチが主人公タイプだったんだろうな。 残念ながら、ユウは無鉄砲なバカにしか見えず、共感しづらいです。一対一ならともかく吸血鬼何体いると思ってるのやら。ミカが吸血鬼になったと知ったらへんからがユウの山場になるのかな。
自分は鬼です 宣言する辺り鬼さんがなんだか優しく見えた。(他の作品だと、本人が気づくまで家族のフリするもんだから)
商品はありません