クズの本懐

1963
視聴者数
70.75%
満足度
210
評価数
81.58%
満足度
175
記録数
19
評価数
25
コメント
茜回!搾取する快感!クソびっち! いちばんクズ! だけどそういうひともいそうだよなぁ... こわ! 花火は真面目だと思うけど弱すぎるなぁ。 頼りたくなるのはわからんでもないけど... えっちゃんとの行為で搾取側に回った?クズ?そうも思えないんだけど...
男性目線での感想且つ私も相当歪んでるんだろうなとは思うけど、自分では何もせずに裏ではその人のことを好きな人の前で陰口を言い続け、他の人からの好意を踏み躙るようなことをする安良岡花火なんかよりも、全て計算づくで性格が悪くても常に行動し続けててその為の努力も惜しまず、男には魅力的な姿を見せ続けてくれる茜さんほんと最高だなって思う。
『男の子から向けられる好意ほど…気持ちのいいものってないじゃない?』
今回の茜を見ていると「恋は光」の宿木嬢を思い出すな。こっちの方が遥かに悪魔的だけど。 最初はほんの少しの衝動的なものだった感情が搾取される側には死んでも回りたくないという思いからどんどん歪んでいった印象。求められなきゃ意味がないと言いつつ相手が完全に自分に心酔してしまうと飽きてしまうという身勝手さ。本人は受動的と思っているかもしれないけど、行動は狩猟者のそれ。 早苗は遂に一線を越えてしまったのか。花火と早苗はお互いを求めてというより、ただ自分の中にある「どうしようもなさ」に負けてしまったように思える。 他にも鳴海の心情が初めて描かれたけど、あれは酷い(笑)。本作では登場人物の殆どがクズだけど、それは見ていてゾクゾク来るようなものであるのに対して鳴海の心情はマザコン純情ボーイかと突っ込みたくなるようなもの。麦も前回あっさりと心が折れているし本作の男性陣は女性陣に対しキャラが負けているね
ODENサポーター
お前は戦いの意思を生む源だ!生かしてはおけない!! One for one. の精神が重要だね
えっちゃん、鳴海、茜の視点・回想で進む物語。 あの夜えっちゃんで満たされていたのは驚き。ただえっちゃんの好意を、茜に対する嫌悪感の解消に利用したことに罪悪感があると。 予定調和がおもしろくなく感じるのはわかるけど、それが搾取欲クズのほうへ向かってしまったのか。
クズの中のクズの茜さんの本領発揮回でした. 花火が一早くこっち側(=搾取側)であることを感じ,そしてその花火が無防備になる瞬間を狙い撃つクズさ加減は「ここまでやるのか」という驚愕の一言でした. 全ての元凶が茜である以上,麦には代償行為は出来ない.ここで早苗の好意を利用した花火は更に搾取側へ一歩進んだ印象.「変わって見せる」と言い放つ強い意志は今後どうなるのか楽しみです. そしてラスト,全てを見透かした上での茜の描写...
自覚のあるサークルクラッシャーが大人になった姿である
花火と茜の違いは、花火の相手は事情を知ってのうえの合意だけど、茜のは半ば騙し。 茜の「男からの好意への快感」も、正確には、男を奪われた女性の苦痛が快感なんじゃ、と。 そういえば、花火だけショートなのね。
たまらんわこのアニメ。ゾクゾクするぐらい屑だなw いいぞ!もっとやれ!!
ああもうめちゃくちゃだよ…なのにまだ4話だよ…
なんかどんどん面白い方向に進むな~!レズプレイもあるんですね ホモはないんですかね?
真打登場。男からの行為に快感を覚え搾取のために搾取する存在。強烈だな。
悪女感。相手がいないといい人か判断できないか。こっち側?豊崎さん悪役もいい…なんて楽しみ方だよ…えっちゃんルート!友達でありたいから拒否できないとか悲しい。代わって見せる。ラスボスだな。花火がそうなら、最可ちゃんもいける?
あーーーえっちゃんえっちゃんえっちゃん
えっちゃんの、友達としての好きでいい、代わりでいい、というせつなさ。 麦もお兄ちゃんも忘れて、えっちゃんを、ってやっぱり思ってしまうの。
早苗先生悪女だったか~、今後麦の気持ちが変わっていくのかどうか。
もうやめてくれ僕の心が粉々にされてく… エロアニメでやればかやろー だが好きだ悔しいほんと
そっかぁ。 男の子の好意が大好きなんですね!ってそれ普通やん!
皆川先生に搾取されたい人生だった
んーどうだろか
愛生ボイスでクズ女キャラとかたまらんの~w
クズい!ビッチい! 各々好きなように利用し利用されてるなあ。 見た後どっと疲れたわ。
作品名が体を表すようになってまいりました