3月のライオン

1750
視聴者数
81.83%
満足度
312
評価数
92.31%
満足度
111
記録数
13
評価数
18
コメント
2017/2/5【録画】二階堂さんとレイちゃんが仲良くなってて和む。島田さんはまたイメージ変わってしまった。苦労人だなぁwww ヒナちゃん姉妹との絡みもそろそろ恋しいから、頑張れ、レイちゃん!!
絶対後藤だと思った…。説明されてなるほどなーとは思ったけど、そういうもんか。 研究会はまぁ自分なりの将棋ってのがあるだろうから、色々譲れなかったりするだろうなぁw
「ほうかぶ」って音だけ聞くと物騒だ ※実験うんうんなので、「*放* 課後 *科* 学 *部* 」かなと思ったけど
決着がついた後の後藤と島田の描写が良かった。零くんは研究会に入って二階堂と急激に仲良くなったなあ。しかし研究会って四人ぐらいでやるものなのか。十人前後ぐらいはいるのかと思ってた。
零が開けたふすまの先が明るかったので、設定ミスかと思ったら、島田勝利ですか。 会館から見えるNTTドコモ代々木ビル(エンパイアステートビルみたいなの)は、「煙突の見える場所」のようで、アングルが固定という。 出てはいるけど、零と三姉妹の交流無し。
先生の言葉が今回の話を全て物語ってるなぁ。「一人ではどーにもならん事でもさ。誰かと一緒に頑張ればクリアできる問題って結構あるんだ」「誰かに頼れ。でないと実は誰もお前にも頼れないんだ」 零はあかりたちのことを思い浮かべたけど、将棋もこの言葉が体現された世界であるように思う。今回登場した研究会は自由闊達に意見を述べ合い互いの力を研鑽していく場だし、通常の対局でも感想戦なんて他のスポーツやボードゲームでは中々見ないようなことをしている。これは一人では決して辿り着けない境地を求めた結果の形なんだろうね。 前回あれだけ後藤とやりあっていた島田も意地とか欲で戦っているのではなく、そこには地元の期待を背負っていることが今回判るわけで。モモと約束をして川本家を辞した零は、どんな顔で戻ることになるのかな?次回が楽しみだ 研究会であそこまで語気荒く自分の意見を述べる零を見ることになるとは予想してなかったなぁ。それを引きずって二階堂とともに水鳥の生態を調べる図は笑ってしまったが
安定の三姉妹の可愛さ!そして先生も島田さんもいい人すぎ!
放課後科学クラブの野口先輩
先生がやっと先生らしいこと言った! 将棋の世界は深いんだなぁと思わされたし、プロとして賭ける思いも棋士各々でようやく作品の深みが出てきた感じ。 というか今期で1番ハマってる作品だわw
櫻井孝宏「クララが立った!」
クララが立った件良い。笑
Kサポーター
先生の「誰かに頼れ。でないと〜」が胸に刺さった。。
野口先生一番好き
対立から仲良くなるのちょっと良い(自称親友とまともに話してなかったしねぇ)
先生、ほんといい人。あの先生いなかったら桐山は高校辞めることになってただろう。 EDカードで懐かしい千葉繁節炸裂w どうせなら放科部として登場して欲しかったり。
Shimba, Kojiサポーター
桐山の表情が豊かになってきた。研究会ってもう少し大人数でやるものかと思ってたけど、思ってたよりこぢんまりとやるんだなあ。あー、お稲荷さん食べたい…!
このアニメは長く見ないと良さがわからないということがわかった(今めっちゃおもしろい)
ほうか部とほのぼの。 対局後の疲労度の違い、へー 勝者のほうが最後まで気を抜けないか。 無事研究会に入る。 これも知らない世界でへー