響け!ユーフォニアム2

2526
視聴者数
89.57%
満足度
283
評価数
93.18%
満足度
221
記録数
22
評価数
27
コメント
久美子ぉ!よく頑張ったね…! 久美子はこれまで多くの人が抱えていた問題を”見て”来たわけだ。 だから今回のように本心を心の底から相手に伝えたのは初めてじゃないかな。 だからこそ明日香先輩にも伝わるし、僕も大号泣する。 そしてここで久美子姉と明日香先輩の話の同時並行に意味をもたせる。さすがとしか。 素晴らしい回だった。 これで一件落着!かと思いきや今度は麗奈が…
Kサポーター
姉ちゃんの件を踏まえて、 「自分で決めること、後悔しないこと」は大事なんだけれども、 そのメッセージはあすか先輩に向けて重ねているようでいて、 その実は、久美子自身に重ねられた回だった気がします。 姉とは一緒に演奏することはできなかった。 でも、一緒に演奏したいとは伝えていなかった。(姉は知らなかった) 今回は違う。あすか先輩や母親の想いがどうかとか、 それこそ「みんな」がどうとかではなく、 久美子自身が望むこと、久美子自身が思ったこと、 久美子自身が決めたこと、久美子自身が後悔しないことを きちんとあすか先輩へ伝えたということが、何よりも大きくて尊い。 「自分で決めることは大事」という言葉は、それを口にする人自身だって、 「私はこう思う」という発言・行動することも大事なんだと痛感させられました。
2017/3/4【録画】あすか先輩おかえり~!! 今回はAパートのお姉ちゃんのところから切なくて泣きそうになってた(泣いてはない)。あすか先輩は格好いいけど、格好ついていない時は痛々しかったので、復活してくれて嬉しい。全国頑張って!!
黄前ちゃんの姉の挙動、やりとりがあすか先輩とのことに絡んでくるとは思っていなかった。完全に別ラインかと。 あんだけの言葉をあすか先輩に言われてよく言い返せた。姉の言葉が黄前ちゃんの背中を強力に押した感じ。 なんにせよ戻ってきてくれてよかった。 と、思うのも束の間、今度は麗奈か。
先週色々明らかになったあすか先輩問題の完結編。まずこのタイミングで久美子の姉問題を入れてくる意味がずっと分からなかったのだけど、こう繋げてくるなんて!!上手すぎる…!!親と向き合う覚悟で戻ってきたお姉ちゃん。子供なのに大人ぶって疲れちゃって、もっと好き勝手してくれば良かったとずっと後悔してたことを心を開いて久美子に話す姉。それを聴いた久美子も姉のいないところで姉が家を出て行くことが寂しいと素直に認めて一つ成長する。そしてその成長した久美子だからこそ、姉と同じように大人ぶってるあすか先輩に後悔する選択をしてほしくないことを一歩踏み出してちゃんと伝えて、そして届けることが出来たっていうこの構成が見事すぎてもう拍手喝采。これぞ主人公!!久美子も姉もあすか先輩も皆成長して問題も解決して本当に良かった。あと久美子を演じてる黒沢ともよさんの演技も最高に素晴らしかった。次回からは最後に残った麗奈と滝先生問題。もう何も心配してないし最高のラストに期待しかない。
鍋の底にへばり付いた焦げと姉の決心.その内容を話しながら焦げを落とすシーンは,親との長年の確執を取り去るという意味があったのかな?また,家を出ることに「寂しくない」と言いつつも,姉と一緒に吹きたいという想いが叶わないこと実感し,寂しいという感情に涙する久美子.あー思春期ですね(*´ω`) 姉の後悔,自身の後悔,あすか先輩への想い,久美子の本心.すべての感情が爆発した怒号のような説得には流石のあすか先輩も表情を崩してしまいましたね.最後は模試がどうたらで中途半端な結末でしたが,しっかり戻ってきて一安心でした. タイトルの「オブリガート」は「独奏または独唱部の効果を高めるため、伴奏楽器で奏される主旋律と相競うように奏される助奏の意。(wikipedia)」とのこと.誰が独奏で,誰が助奏で,相競うの意味とは?前話の「久美子はユーフォっぽい」という発言,ユーフォは主旋律を奏でない低音パートである点など鑑みても,色々捉え方がありそうですね. そして,姿を現し始める麗奈問題(;'∀').前話の滝先生の写真が原因なのか.でも久美子たちと距離を取る理由はないはずですし...気になる.
久美子のお姉ちゃんは後悔するような事をしてしまったけど、それに重なって見えたあすか先輩には後悔させたくなくて久美子も泣いちゃうまで責めたんだろうなぁ… 踏み込むタイプじゃなかったのに頑張ったよほんと(´;_;`) 結果的にあすか先輩も戻ってきたし全て良し!!かと思いきやまた何やら不審な空気… 麗奈が何か思い込む様な事あったかな~と思ったら、前回滝先生に鍵を渡しに行った時に立て掛けてあった亡くなった奥さんの若い頃の写真を見てから何か思い込む感じしてたけど何か関係あるのかな。 既読スルーするくらいだしまた重い問題なんだろうか…進学クラスだし先の事で悩んでるとかもありそうだけど、、うーん。 また久美子が重荷を背負ってしまうのかが心配…
久美子がお姉ちゃんの前では言えなかった本音をぽろっと電車で言うシーンがとてもよかった・・・! お姉ちゃんとあすか先輩がかぶって見えて、この作品で一番感情をむき出しにしてる久美子が見れた気がして本当に感動した! 久美子もあすか先輩も同じ高校生なんだなぁって、素直になれない年頃って感じがうううっってなる感じw あすか先輩も努力してこの場所にいれるんだってわかったし二人ともちょっと前に進めた回だった 次からは麗奈の回か…何か機嫌悪そうだったし麗奈みたいなキャラの怒り方苦手な気がするから見るのちょっときついなぁ
おお、はっちゃけた!
本当に黒沢ともよはすごい。あぁいう場面で久美子みたいな子は力一杯叫べないんですよ。途中で力が抜けてしまうんですよ。吐き出す事自体に力を使い果たして声を張りあげることができないんですよ。ほんとすごいよ黒沢ともよ。さて次回はいよいよれいくみ修羅場回ですかね。
なべの焦げ=できないことへの努力の結果+麻美子のわだかまり。実際は、洗剤で擦っても、まず落ちません。 春日太一さんの言うところの、殺人も自殺も防げない金田一耕助=久美子と思っていたのですが、積極的に干渉してきました。他の人は楽器選択や吹奏楽を続ける理由がちゃんとあるのに、久美子は限りなく消去法なので、アイデンティティの無さを認識しないとおかしくなるような。 渡り廊下で、あすかが「一歩引いた傍観者に誰も心を開かない」みたいな言葉の受けとして、「でも、あすか先輩は心を開いて、話してくれました」と久美子が答えるくらいはあってもよかったと。前回の素足や靴下との違いを考えると、あすかのタイツだかストッキングは心の鎧の象徴だったのね。
ラジオでもいってたけどAパートで姉の言ったことをBパートでそのままあすか先輩に言ってるんだよなぁ
今期のハイライトになりそうな回だった。ここ数回で並行して進んでいたお姉ちゃんの話、あすか先輩の話がうまく繋がって、Bパートの久美子の表情に結実していく様が本当によかったなあと。
黄前ちゃんと飛鳥先輩のやりとりが迫力あった。この伏線に黄前ちゃんのお姉さんのことを重ねて来るとは思っていなかった。これで一難去ったわけだけど、玲奈絡みでなんかまだ波乱がありそうだな。
ごめん遅れた ただいま おかえりなさい
いままでの久美子って基本的に感情を出さないようにしてたのに、ここにきていろいろと爆発した感じに一気に感情が出された感じ、お互い大人な対応で終わっちゃうところ、お姉ちゃんの事情と重ねておなじことになってほしくないから、気持ちにまっすぐになって言葉にしたのが一番あすか先輩にも伝わった感じがしてよかった。説得シーンで実際めちゃくちゃ泣いた
なんとなくまぁここで姉問題とあすか問題をぶつけてきたからにはどちらかがキーになるのは見えてはいたけど、こうくるとはなぁ。 お姉ちゃんもようやく親と真の意味で向き合う決心がついて、久美子にきちんと本音で話した。 それを聞いて、遅れてではあるけど素直に気持ちが表に現れて泣いた久美子は一つ、この時点で何か変わったのかもしれないな。 ところ変わってあすか先輩、今だ彼女は本音を言おうとせず、あすか先輩に出てほしいというも、本音じゃなくて当たり障りのない言葉しかでなくて、でも最終的に自分の言葉できちんとぶつかって、ようやくあすかも肩の荷が下りたというか、高校生なんだし、子どもで何が悪い!は真理だな本当に。。。 ある種久美子が1年だからこそいえた反論であり、最高に主人公してた。 来週は麗奈の話だな・・・、もう期待しかないわ。
あすか先輩パート終わったら最後はれいなとギスギスか??
黒沢氏の名演技に涙する
久美子の熱い想いが感情になって溢れ出した瞬間がすごい良かった。 入学当時は少し冷めた感じだったけど、人との出会いや周りの変化で精神的に成長しているのが見て取れるなと思った瞬間に感動して泣いた。
久美子とあすか先輩の対決は見応えがあった。久美子を突き放そうとキツい言葉をぶつけるあすか先輩、珍しく感情をむき出しにする久美子。いつもは本音を見せない二人の見せ場だった。 もう満足。と思ったらまた麗奈が最後にひと悶着ありそう
副部長と久美子のシーンでは微笑みながら見守るおっさんと化していた 久美子姉の問題いつの間に解決(?)してたんだ あと高坂どうした
そして久美子はどうする。れいな進学クラスだったんだ。臭い。飯まず姉。久美子料理できるの?姉の独白。独り立ちを目指す姉。簡単に仲直りする辺り姉妹だな。泣き演技すごいなー。踏ん切りがついた。姉が反面教師になるのか。飴ちゃん。説得で来た。明日香先輩怖い。明日香先輩鋭いなぁ…作画も演技も音もストーリーも全力だ。れいなどこ行った。秀一君に対する態度がひどい。アスカセンパイ?全国30位やべえ
「自分で選ぶこと」の大切さ。姉が大学を辞めるのも久美子があすかに戻ってきてほしいのも、他人の気持ちではなく自分が望んだこと。だからこそ強いし伝わると。 重く長かった「あすかは戻ってこない」パートはなんだったんだというくらい、「なんとかしてきました~」の描写がやけにあっさりで拍子抜けた。
そうだよなぁ。背伸びしたって高校生だもんなぁ
Koji Shimbaサポーター
説得の久美子、すごく情に訴えるシーンだったなあ。黒沢さんの演技とキャラの表情がとても良かった。久美子姉は汚した鍋を洗ったら料理の手伝いはしないんだなw
さてと...
商品はありません