劇場版 暗殺教室 365日の時間

182
視聴者数
-%
満足度
-
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
げきじょうばんあんさつきょうしつさんびゃくろくじゅうごにちのじかん
メディア
映画
リリース時期
2016年秋
公式サイト
www.ansatsu-anime.com
公式Twitter
@ansatsu_anime
ハッシュタグ
#暗殺教室
Wikipedia
ja.wikipedia.org
MyAnimeList
33513
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

No Characters

スタッフ

No Staffs

動画サービス

出だしは何が起きたのかビックリしましたが、そう言えば同時上映がなんとか言ってましたねw 基本的には総集編でしたが、本編作り込んであるだけに、凝縮されるとそれはそれで胸に来るものありますね。個人的には、昔のアルバム見ながら「そう言えばこんな場面もあったな」と寂寥感感じるのと同様の気分でした。総集編の本当の醍醐味はこの辺にあるのかなと気付かされました。 そして、ラストの涙腺崩壊シーン。本編でも泣いたのに泣かない訳ない。号泣でした。殺センセーがあと一度会いたいという想いに呼応するように潜入作戦を練る生徒達。もう別れという場面での出席確認。荒ぶる渚をなだめる触手。お辞儀をするような最期の一撃。挙げ切れません(ToT) 最後の渚のナレーション。「始業のベルは明日も鳴る」。生徒達はちゃんと明日へ、未来へ向かって歩んでいる。殺センセーを感じながら。ホント素晴らしいラストでした(^^)
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます