幼女戦記

2488
視聴者数
78.93%
満足度
393
評価数
81.03%
満足度
282
記録数
29
評価数
25
コメント
列強諸国が介入してきて、これからの戦いは厳しくなりそうだ
主へ祈りを捧げた途端、超絶パワーが炸裂して敵爆撃機を全滅させる描写、あれにはちょっと笑ってしまった
今回はCパートまでギャグ成分は抑え気味。 デグレチャフ少佐強い!強すぎる。「こんにちは。そして…さようなら。」と超長距離射撃がぞくぞくっときた。かっこいい。 存在Xは神かそれに近い存在なんだろうが小物感ハンパねぇ。是非打ち破ってもらいたいな。
ギャグが少なかった。
デグレチャフ少佐、敵爆撃機に容赦なかったw 高度1万メートル近いのに乗員の低温と低酸素に対応してない爆撃機に違和感…。 存在Xは神とは思えないな…まるで悪魔。神とは異なる因果律を操れる存在なのかな…
Koji Shimbaサポーター
大隊の戦闘シーン格好良いなあ。スキー板を履いて射撃してる敵兵も格好良かった。 堀内賢雄さんのキャラが家族の写真を取り出し盛大にフラグを立てたように見えたけどどうなんだろう。再戦が近いのかな。しかしおじさん方、みんな声が渋いなw
ラインの悪魔再び。おじさんキャラが多くて覚えられない。小説読むだけだとついていけないだろうな、私。
はたしておごりはどこの隊になったのだろうか・・・・ というより爆撃機とかいたんだなー 空はもう魔道隊のものだと思ってたけど高度で負けるか
意地の張り合いで世界大戦までいってしまった。もっと他にやりようあっただろう!太陽と北風の悪い見本みたいだ。 気になっていた科学技術とのバランスがわかってすっきり。だから高度を気にしてたのか。でもこれだとすぐ科学の進歩に追いつかれそうな気もする。
高度9000飛行可能な2枚プロペラの爆撃機。与圧キャビン、ターボチャージャーのB-29並の仕様。高高度の爆撃だと、誤差がkm単位の精度なので、放置でも大した被害は無かったはず。
最後の幼女ボイス良かった!!
空戦の少佐ほんとイイな〜ぞくぞくする。 ヴィーシャの顔が未だに無理なんだけど少佐が最高すぎるし話はほんとすきだから1話ほど気にならんくなってきた。 EDめちゃくちゃすきすぎる。
Kサポーター
爽快にチートなのに、存在Xのせいで、どこか不穏な雰囲気が消えない。 こっからどうなるんだろう? それにしても、本当にどの隊もいい味出してるだなぁと思う。 俺を破産させるなよー笑 ※Annictリニューアル後、初チェックイン、なんてね。
今回も面白かったデース
わかりやすい幼女SUGEEE回だった。他の国の動きも見てきて一気に話が広がった感じ。最後のCパートは笑えた。今ほど禁煙世論が強くないちょっと前までは会社の会議室とかこんな感じだったんだろうな。
幼女つえええ回だった。デグさんかわいかった。
気持ちいいほどつおい
存在Xくん完全に喧嘩売ってるしもはや信仰とかどうでもいいまである。
戦闘機を単騎で落とすょぅι゛ょっょぃ。やっぱり戦闘シーンが痛快。 他国の様子もちらほら見えてきて今後も楽しみ。
空戦において高度は絶対的な優位.にしてもターニャさん高度1万越えはもう超人ですね(*´ω`).一人で空軍中隊退避させる戦闘力はホント悪魔級でした. 分煙を望むターニャ.確かにあの空間は辛ひ
次は北。普通に爆撃機あるんだな。ネームドて人に使うことあるのか。アーチャーかよ。化け物部隊ぶりを発揮してる。マルチロックミサイルかよ。どうなってんの。存在X神っぽくないな。魔法で逆探知できるのか?懐かしの戦場。連合の介入。タバコ臭そう
ボコボコにされてるなぁww
高度は強さ もはや空の幼女は止められない
圧倒的戦力なんだが、相手国はかわいそうとも思えるほど ココから何かに巻き込まれていく感じでしょうか
幼女戦記 1 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー
¥14,040¥10,040