幼女戦記

2566
視聴者数
78.93%
満足度
393
評価数
79.63%
満足度
274
記録数
27
評価数
25
コメント
レガドニア協商連合 アンソン・スー死んじゃった…
スーさんはいいキャラだったなあ にしても戦艦の砲撃がえぐかった
魔導中隊が強すぎて、なんだかチートな感じがしてくる。強い敵でてきてくれ
良心的なおっさんが… 子供からのプレゼントが武器って複雑よな… メガネの人どこで情報を得た!ってポロっと他のことも口走ってた気がするけど…無能では?
ターニャとターニャの部隊がいなかったら勝ててないな。
ヴィーシャってあの精鋭部隊に混じって、というかターニャの副官として部隊を率いてるんだから、ものすごく優秀なんだと今更気づく。
いろいろと混沌としてきた戦局。 ターニャちゃんの目論見は… ホント、いろいろと姑息でゲスい^^; この期に及んでの作戦成功時の「定時帰宅」発言が何ともね(苦笑)
む、むごい
娘からのクリスマスプレゼント.喜ぶ展開になるかと思っていましたが,中身は銃器.アンソンも浮かない表情.出だしで「都市部にも戦火が迫っている」とのセリフもあったことも鑑みて,やはり戦争が勃発した時代ならではの憂い事なのかな?あと,「お髭は剃ってね」が可愛かったです(*´ω`) 背伸びしながら自分の意見を貫くターニャは可愛らしいかったですが,一方で,状況を見極め,上層部の真意に気付くキレの良さは健在のようで,このギャップには思わず頬が緩みました(^▽^) イントロを知っているからこそ,ターニャの「自分へのクリスマスプレゼント」と「絶景だな」(アンソンは戦火の上がる街を見て悲しみが込み上げていた)セリフ等からは,間接的に残酷性を与えるストーリー展開を感じ,心に来ました(;´・ω・) そして,メアリーがプレゼントしたアンソンの銃はそのままターニャへ.Cパートのメアリー達を描写した意味も考えると銃が伏線になったりするのかな?
うっわあ、趣味悪ィ……(褒
もう少佐だったっけ。戦略会議。北進?オースフィヨルドとは。最精鋭らしいジョークだ。砲台制圧。おっさん…もう勝ちなのかもな
ゲスいなぁ。だがそれがいい!
6.5話見れなかったけど大丈夫ですかね?(;´・ω・) 最後のおじさんの特効がむなしく終わるとこ良かった。
非情だなあ。ちょっとギャグが後退。
今回もよかった。娘からのクリスマスプレゼントも絶景だなという言葉もどこまでも皮肉だな〜非情さがイイ
勝者こそが正義っていうのをひしひしと感じた。 敗者にも人生があるけどそれを空しく踏みにじるエグい展開が最高。
戦利品の銃や絶景だなとかとてもシニカルでまじ幼女の皮をかぶった悪魔
アバンで感情移入させBパートでは殺す! クールだね
Kサポーター
神に祈ったおっさんは無力だったか。。神とは・・・
今回もデグレチャフ少佐は情け容赦なかったw ていうか、アンソンは最後に特攻する意味あったのかな。せめて敵将の首を獲って部下の死に報いたいってことかな。ターニャとは対照的に人情家で信仰心の厚いキャラだった。
一騎打ちアツい
イニシャル入りのクリスマスプレゼント…。 あのおっさんの娘とどこかで遭遇すんのかな?
Koji Shimbaサポーター
どっちが主人公かわからんなw 絶望的な状況でもなお一矢報いようとするアンソンの姿勢が熱い。生死不明の状態で海に落ちたりイニシャル入りの銃が没収されたりしたから、またターニャの前に登場する可能性もある…と良いな。
アバンで少しあった程度なのにスー大佐の背景がわかることでグッと締まった感じ。 デグレチャフ少佐はあくまでサラリーマン的思考なのと正反対でまた面白い。 会議の中のあの状況で具申したり、本当の作戦を看破してしまうあたり、できる人間なのだけど、これじゃ夢の後衛で安全にってのは無理だなぁw そもそも存在Xが許さないだろうけど。
無線があって、夜間飛行もできるのに、まだレーダーは無い模様 港は阻塞気球も無いしで、防御は薄め。それに、哨戒ラインが近すぎませんか?と。単縦陣なのは夜間だからでしょうか。
幼女戦記 1 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー
¥14,040¥10,040