2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

Re:CREATORS (レクリエイターズ)

1270
視聴者数
84.58%
満足度
741
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

自分の記録

記録はありません

みんなの感想

評価
全体
設定と創作周りのテーマは魅力的で5話くらいまでは楽しくみれけど、その後の細かい展開が変な方にご都合主義かつ雑に思えてしまった。 途中で視聴を中止してる程度の意見。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
うあー、いい設定からアレなストーリー。がっかり系
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ヒロインや主人公って思ってたキャラが活躍しないなーって思ってたら、一番かっけぇって見せ場なのはクリエイター(おっさん)やった。そんなアニメ。 こいつ死ぬ必要あったか?とか、せりふ回しうぜぇってキャラがいたりするけど、なんだかんだ最後まで 楽しく見れた。 総集編が一番おもしろいのは内緒。 後、アルドノア・ゼロっぽい曲調のOPかっけぇなーって思ってたら、作曲者は同じ澤野弘之さんやった。 音楽は最高に良かった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
https://twitter.com/takuan_osho/status/851816109326057472 > レクリエイターズ、盛大に滑ってる印象を受けた。 この感想が全編にわたって続きました。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
毎週追っ掛けて観てるときは、あぁ、面白い作品だなぁ。って思っていたんだけど、全話観終えて。 あれ?もしかして、そんなでも無かったかな、と。 いや、スケール感の違いからくる画的な面白さだったり、誰も彼もがいい芝居だったなぁとは思うんだけど、もっかい1話から観直そうって気に全くならない。1周で満足しちゃったなぁ、って。