アイカツ!-アイドルカツドウ!-

426
視聴者数
79.95%
満足度
388
評価数
100.0%
満足度
120
記録数
4
評価数
13
コメント
1日前11 views
システムの限界を超えた機動 そして謎に包まれた母の過去
自分も同席して、改めて美月のすごさを認識したいちご りんごの過去の伏線が
ラストにオープニングを持ってくるのがナイスだな、イェア!
ステージの女神がウインクしていくれることを願いましょ
まさしくアンビリーバボー! 美月様と肩を並べるスター宮! ただ、まだアイドルとして美月様には遠く及ばない事を痛感し、悔しさを感じるスター宮! それもそのはず、 美月様はただのトップアイドルではない レジェンドアイドルであったのだ! その姿は、まさしくエレガント、そしてマーベラス! あ〜んど、パーフェクツッ! スペシャルアピールの限界を超え、紡ぎ出される怒涛のシーンは、まさにミラクル! ただしスター宮も負けてはいない! 君が感じた悔しさは、明日へのスプリングだ! 持ち前のポジティブさと笑顔で駆け抜けろ! だから、今日は君にこの言葉を贈ろう。 コングラッチュレーション!
本番で自分らしさを出す。自分らしさを出せば、それがスペシャルなものになる。それを気付かせてくれた仲間、ライバル。できればアイドル活動の歌ってるときのいちごちゃんの心情をモノローグしてほしかったけど、それは無粋なんだろうな。そして現在のアイドルの象徴的存在だった美月さんの、現場で周りを引き上げる力の成長。最後のいちごちゃんの目標の設置。最高です。そして挿入BGMのWake Up My Musicで感激しました。
普通ならいちごちゃんのアイドル活動の3回のスペシャルアピールで終わりなんだろうな。さらに次を見せてくれるのが素晴らしい先輩のあり方なのかな。Signalize!の失敗と美月さんのフォローのスペシャルアピールの成功、「(美月ちゃんの魅力は)こんなんじゃ全然足りない」「足元にも及ばない」で見えた、目標が高さ。そして、笑顔と夢を届けられるような本当のアイドルに。
ここまでのデータ。 再生時間 0日と6時間57分 総話数  17話 視聴歴  2日目
ふぁいとーなのです!
おもいっきり楽しめばいい!がんばれ
再生時間 0日と6時間57分 総話数  17話 視聴歴  2日目 リンク