得能正太郎・芳文社/NEW GAME!!製作委員会

NEW GAME!!

2454
視聴者数
93.14%
満足度
587
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

自分の記録

記録はありません

みんなの感想

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
1期に比べてゲーム製作での苦悩(主に才能の話)が多く描写される。 飯島ゆんのようにしか生きられない
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
1期から見ている人は継続必須。 1期はキャラクタの掛け合いほのぼのが多かったが、 2期はキャラクタの成長がフォーカスされることが多くなった。 どのキャラクターも新しい道を探し、前に進む姿は自分もがんばろうとさせてくれる。 個人的にはねねっちが一番好き。 天真爛漫なところだけじゃなく、がんばり屋な姿がとても心に響いた。 作品に向かう姿勢は見習いたい。 あおっちとねねっちの成長が見ててよかったなぁと。 新キャラはこの二人を引き立てために出したんじゃないかと思えるくらい(笑)
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
文句なしの最高評価です。 OPEDの絵の綺麗さや曲の良さ。 ゲーム会社という設定で、努力していく主人公たち。 キャラの心情が伝わり涙する場面もありました。 3期を望みます。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
OPの「STEP by STEP UP↑↑↑↑」すごく好きです。力強くて、毎回、元気でます。 1期のころは、青葉の高卒社会人1年目らしい視点に楽しませてもらいましたが、 迎えた今回(=青葉2年目〜)は一味違っていて、 むしろ、青葉を筆頭にどのキャラクターも、 (仲間に感化されながら)自分自身で行動を起こして、 少しずつ前へ進んでいくという「姿勢」が色濃く見られた展開でした。 熱い青春を見させていただいた気分です。 夢に、目標に、自分のやりたいことに向かっていく、 みんなの一生懸命な姿に、見ているこちらは何度も感化させられました。 一生懸命だからこそ、悩んだり、悔しくて涙したりもするのですが、 そうした過程も、すべて彼女たちの未来の「笑顔」に、 確かに繋がっているように思えてならないです。 私もがんばりたくなりました。青葉たちに負けられない。 そう思わせてくれた、この作品に、ありがとう、と言いたいです。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
かわいい