葵せきな・仙人掌・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/ゲーマーズ!製作委員会

ゲーマーズ!

1790
視聴者数
85.76%
満足度
521
評価数
82.93%
満足度
186
記録数
41
評価数
30
コメント
アグリちゃんもうやめて、ゲーマー及びゲーム業界のライフはゼロよ! 円板買えば湯けむりは消えるでゲソか?(切実)
オタクにそういう展開はないよなあとは思いつつラブコメ方面を期待してただけにちょっと消化不良気味かな… 最終回(11話)からのおまけミニゲーム(12話)として見ればこの閉め方はアリかもね
千秋の謎の魚類推し やっぱり亜玖璃と雨野が一番楽しそうに喋るんだよなぁ… まぁ、最後の作画が良好で良かったです
Kサポーター
実質、前回までが本編の最終回だったわけで、 今話はそれこそDLC的なトーク中心な内容でしたね。 でも、今までで一番ゲーマーズしてた内容な気がします笑。 映像はなんだかアニメアニメでしたね。 今までが現実的な動きの印象だったからか不思議な感じ。 あれっ?シチュエーションが温泉合宿で、よくよく考えるとリア充やん? 原作では教室での会話だったからか、不思議な感じ。 ※11話を終えてから、原作を読み始めたら、止まらずに読み進めてしまうぐらいハマってしまったので、毎週のアニメも、原作も、とても幸せな時間でした。ありがとうございます。
混沌の果の温泉合宿w ツッコミどころ満載の最終回(実質おまけ回?)は、亜玖璃がキレッキレにゲーマーをディスるww でもって、お約束の温泉トークは魅惑の(笑)おっぱいトークwww 凄く現実的で正論攻めの亜玖璃が、花憐と千秋をトーク「では」圧倒していたかも!? まあ、最終的にはいい感じに雨野がまとめて、オチも含めて綺麗に締めたって感じだったけどね。 それにしても千秋の股間アングルは攻めすぎじゃないかww
ああもう亜久里ちゃん天使 最近は最終回らしくない最終回が多いのかな OVAみたいだった
毎回これくらいゲームの話をしていてほしい(ラブコメとのバランスとしても) DLCの下りは一般の人に話す時のマニュアルにしてもいいレベル ゲーム部の記憶喪失の人の全部実話なの笑う。「怪しい組織の記憶が・・・」と「ゲーム部に入り・・・」が両方真面目に言ってるのにギャップが凄い。しかし後半の話のせいで忘れていた自分に二重に笑う
ゲームのあるあるいっぱい入ってて面白かったな すれ違いコントがいいね! 最終話いろいろはっちゃけてくれてありがとう!
最後にタイトルらしい話するのか…(困惑)
すれ違いラブコメ要素を減らして、タイトル通りにゲーム談義をしていた。 課金すれば、湯気が消えて、お湯の透明度が上がるはず(無課金でも攻めてる方だと思う)。 雨野達のゲームへの思いはよく分からないけど、アニメに置き換えたら何となく分かる気がする。 フリーゲーム作家のべさんの魚類好きエピソードが何故か最終回に繋がってきた。 イカ娘を久しぶりに見られて満足。
アグリがゲーム好きな4人と今更ゲームの良さを考えるという、 ゲームの意義を原点に立ち返る構成は、最終回としてナシではない。 ただ、キャラ不足とは言えその立ち位置が一番理屈っぽくなかったアグリにさせたのは、正直すごくキャラブレしてたし、 それによって無理やり最終回だから立ち返ったと安っぽい話になってしまったのが否めくて実に残念。 全体としても、前半はノンストップで見れるほど無邪気に楽しかったものの、 後半から景太がフツーにうざいキャラになってって、 しかもその景太を求めて周りが空回りという展開が、 景太が苦手な自分にはどうも気に入らないしおもろなかった…。 最終回も、あえてこれで終わりかってオチを狙ったのかわからないけど、 上記のような目線の自分にはことさら見ごたえのない締めに感じた…。 後半はゲームが好きというだけでありがちなラブコメ展開に冷め、無論感情移入もできなかったので、 最後まで前半のようなゲームネタとコメディ要素多めに振り切るか、 部活の先輩や新キャラなどをもっと活かし、その中でゲーム思考の景太がどうリアルで恋を成就させるかなどにしてほしかった。 後半は前半の勢いがなくなった、正直ただのゲームあるあるを雑談する何番煎じラブコメgdgdアニメでした…。
申し訳程度のゲーム語り要素だった。 湯気マシマシ!ラストにテコ入れって斬新。よくあるゲーム語りだなと思って聞き流してたらいきなりお色気要素入ってきて脳が混乱した。首から下が別人格の子を合成手術したかのようなシュールな感覚だった。こんな投げやりなお色気要素に喜ぶやついたんだろうか。課金による愛の深さを語ってるそばから無課金アバター以下の全裸になっちゃって、逆に作り手側はサービスショットで円盤課金してくれることを願うというなかなか高度な演出技法だったw 雰囲気がわちゃわちゃしてて見てて面白かったけど、アンジャッシュネタ9話くらいから飽きてきた。 ラブコメアニメと認識してたからそういう締め方してほしかった。 原作あるらしいし色々あるんだろうけど12話かけて一体何を見せられていたんだろうという虚無感の残る終わり方だった。
後半ちょっと失速してた印象あるが全体としては面白かった
亜玖璃ちゃん、ゲーマー殺しだったw エラフォーマーズw この合宿最終回自体が後日譚DLC的な位置付けでは。 前回より作画が持ち直した。 温泉ごちそうさまでした。 錯綜具合がやり過ぎと思った回も多々あったけど、全体として楽しめた。
ラストはサービス回でしたな。 アグリ可愛かった!
なぜか最終回でテコ入れw 最終回がこれで良いの? って感じはあるけど、全体を通して面白かったし 作画も良かったし毎週楽しませてもらいました。
なぜかゲームの「値段」についての談義。 亜玖璃の疑問、ツッコミが的確で、いろいろ考えさせられつつも面白かった。確かにゲームって高いけど、娯楽を値段で語るべきではないと個人的には思ってる。限度はあるけれどね。コンソールゲームだけでなく、ソシャゲについても語ってほしかったな。 しかし、5人の恋模様にはやはり決着がつかないのね。原作はまだ続いてる?から仕方ないか。まあ、今回は作画も安定していて、その上で素晴らしい風呂シーンが見られたのでよし!
サービスシーンをバックに延々としゃべってるの 冴え彼女思い出した。 一番いちゃついてるのが雨野&アグリ 無課金でも赤面でデレろよ!上原君のヘタレ! 彼氏が彼女をドM宣言ww オチがひどい。
ひどい(笑) トーク回で、サービス回
アグリが嫌われ役になってしまったが、「ゲーマーは何故ゲームをやるのか?この世にはたくさんの娯楽があるのに何故ゲームを選んだのか」という深いテーマの話だった。イカが侵略とかはどうでもいイカら。
うぅむ、金元ひーさん劇場というか、豊永利ぴょん劇場というか、として楽しかった。 割りとすっきり終わった。アニメ版としての締め方御上手
最終回にovaみたいなの入れるのが最近の流行りなのかな 最終回良かった 前回ですれ違いコントがまんねり化している気がしてたので今回はなくて良かった 1話の時の面白さから少し期待はずれではあったが全体を通して中々楽しめた
温泉おまけ回。記憶喪失の彼、存在すら忘れてたから最初見るアニメ間違ったかと思った。あぐりのゲームに対するツッコミが正論で、それに対する答えがあまり納得できるような感じではなかったのが残念。
「課金は家賃まで」。川澄綾子さんにたしなめられても曲げないるみるみが、課金は理解できない論を語るという矛盾したメタ展開なんですよね? データ上の存在って、「ゼーガペイン」?
いっしーサポーター
マジでなんにもイベント起きずにずっと課金トークしてたな…お風呂回はありがたいが。
平凡な格好の千秋かわいいよ。 やっぱ上原絡むと面白いよなー。 最後はゲームメインな話だったけど、 ワシはラブコメ要素全開の前話までもすごく好きだな。 湯気はどうしたら消えるんですか?(´・ω・`) みんないいキャラで、最後まで楽しめた作品でした。 続編はよ。
急に作画が良くなってわろた
記憶喪失花江君人生楽しんでんな。りえりーが妹だったんか。合宿。いちゃいちゃ禁止。温泉なんだ。亜玖璃ゲーム否定派だった。映画一杯見た方がいいかもな。守銭奴になったゲーム業界。風呂アングルが素晴らしい。どんなDLCならいいか。魚類変身は狂気すぎない?イカちゃん!主人公と亜玖璃ほんと気が合うんだな。DLC納得した。無駄が許される娯楽。楽しんだもの勝ちの別な視点だ。だがクソゲーはやらない。これで終わりなのかうーん
圧倒的露出会!!! いや、最終話だからってぷるんぷるんさせすぎでは?笑 それに三角くんがはんぱじゃないぐらい主人公補正入っててめっちゃ笑った...笑 異世界転生してきた人やったんかい...... 全体的にシリアスになり過ぎずいいバランスでもやもやしてたから最後までのんびり見れた。
最高のアニメだった。ラブコメの極みでした…
Fight on![初回限定盤CD+DVD]TVアニメ「ゲーマーズ!」エンディングテーマ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥1,800¥1,461
GAMERS! TVアニメ「ゲーマーズ!」オープニングテーマ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥1,296
ゲーマーズ!第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
¥7,344¥5,458