赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

おそ松さん (第2期)

830
視聴者数
73.5%
満足度
537
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
おそまつさん
メディア
TV
リリース時期
2017年秋
公式サイト
osomatsusan.com
公式Twitter
@osomatsu_PR
ハッシュタグ
#おそ松さん
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4714
MyAnimeList
35067

PV

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

浅野直之
キャラクターデザイン
松原秀
シリーズ構成
田村せいき
美術監督
垣田由紀子
色彩設計
福士享
撮影監督
菊田浩巳
音響監督
楽音舎
音響制作
studioぴえろ
アニメーション制作

動画サービス

1期含め鑑賞。 ストーリーはぶっとび気味なので置いておくとして、キャストが豪華。それぞれがどんな感じでこのセリフを叫んでいるのだろうかと、スタジオの様子を想像するのがおもしろかった…
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
大失速。特に2クール目は、ギャグで「ポプテピピック」に負け、テンポで「宇宙よりも遠い場所」に負け、というお家芸の二つのお株を奪われた散々な結果。7、10、11、12、16、19、21、23話が特に駄目だったかな。「悩むイヤミさん」とかもう擁護しようがなかった…。これは脚本が悪いのが最大の要因。1期のおそ松さんは六つ子にキャラを持たせ、クズなニートが社会の軋轢と戦いながら好き勝手暴れる…というドタバタこそが革新的だった。つまり1期で各キャラを掘り下げるところまで行ったのだから、2期はそのキャラをどう動かすか…つまり脚本こそが最重要だったのに、全て松原透が一人で担当した(1期は数人で書いた話が多い)からか明らかに失速。3期があるなら是非ともそこに注意して欲しい。とは言え、失速する前…特に前半の「超洗剤」「キャンペーン発動!」なんかは非常に面白かったよ!
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ぶっ飛んでるこの感じ嫌いじゃない 70
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
安定感はあったがややマンネリ化した感もあった。 案外トト子ちゃんやイヤミのエピソードが良かったように思う。

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます