田中芳樹/松竹・Production I.G

銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

499
視聴者数
90.59%
満足度
379
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
ぎんがえいゆうでんせつでぃのいえてーぜかいこう
メディア
TV
リリース時期
2018年春
公式サイト
gineiden-anime.com
公式Twitter
@gineidenanime
ハッシュタグ
#新銀英伝
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4880
MyAnimeList
31433

PV

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

高木登
シリーズ構成
菊地洋子
キャラクターデザイン
寺岡巌
キャラクターデザイン
津島桂
キャラクターデザイン
後藤隆幸
総作画監督
竹内敦志
特技監督
竹内敦志
メカデザイン
臼井伸二
メカデザイン
常木志伸
メカデザイン
加藤直之
オリジナルメカデザイン
太田恵子
プロップデザイン
秋篠Denforword日和
プロップデザイン・紋章デザイン
I.G3D
3D
森本シグマ
3D監督
Bamboo
美術
竹田悠介
美術監督
塩澤良憲
美術設定
曽野由大
美術設定
藤井一志
美術設定
渡部隆
美術デザイン
竹田由香
色彩設計
三間雅文
音響監督
荒井栄児
撮影監督
徳間書店
制作協力
DMM pictures
製作協力
Production I.G
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
「あの『銀英伝』が1クールに収まるわけないだろ!」 これにつきる。 原作小説も旧アニメも未見だが、それでも「マキで進んでるな」とわかってしまう各エピソードの尺の短さが常に不満だった。 惑星同盟と銀河帝国、両サイドの主人公がいよいよ激突する!というところで「続きは劇場版でね!」というオチは言うまでもなく最悪。 詰め込み気味の尺を除いてはアニメとしてちゃんとしてるからこそ、脚本面の不満が際立つ。 声優の演技は言わずもがな、3DCGの艦艇・宇宙機の優れたデザインに、それらが繰り広げる宇宙戦、劇中のGUIのデザインや作画など、金がかかってることが目に見えてわかる。 なにより、こんな早回しのようなアニメでも、名作の呼び声高い原作の素晴らしさの片鱗が伝わってくる。 もっとちゃんとした尺で、それこそ『ビルドダイバーズ』の後番組あたりで分割4クールぐらいの時間をくれれば「21世紀の新たなる『銀英伝』」となれた可能性があっただけに惜しい。惜しすぎる。 ホント、どうしてこんな超1級の素材を1クールアニメにしてしまったのか。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
旧アニメとキャラ絵が変わって渋ってたけど 一番の衝撃だったキャゼルヌも12話も見てればなれてくるもんだ 短くまとまってて新規の人でも見やすいと思う
石黒版(旧版)と比べスタイリッシュでカッコ良い描かれ方になっていたのが印象的。またストーリーやセリフも枝葉を切り落として簡素化、または本筋に集約されていた印象で初心者の方に分かりや易く、より親しみ易くなっていたのではないかと思う。 一方で、石黒版で描かれていた銀英伝の濃い部分、人間臭さを描くドラマ性、社会的・政治的テーマ性、それから戦術の説明描写などはバッサリカットされていて、物語の深みのようなものが無くなってしまったようにも感じられた。この辺は自分としては物足りなく、印象が薄いものに感じられる。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ぐは。。ここでか・・・。初心者ではありますがとにかくかっこよかったです。先は長そうだ。
ストーリーはやっぱり面白い! 所々にOVAからの進化を感じたし、戦艦の内部での移動手段等をしっかり描いてくれたのは良かった。 1クールで終わってしまうのが悔やまれる。 映画はレンタルで見る予定。
商品はありません
商品を登録する

関連作品

Annictサポーターになると広告を非表示にできます