2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

宝石の国

1738
視聴者数
96.17%
満足度
725
評価数
95.52%
満足度
251
記録数
67
評価数
46
コメント
所蔵BDにて。性格良し正統派なヒロインはダイヤモンドだろうけど、やっぱシンシャが堪らんなぁ。単純なツンデレじゃなくて、哀愁を帯びたツンデレ?とでも言うか。笑顔を見てみたいね。
新キャラw
服!? 服!? 服!? 服!? 服!? なぜ服も!?
世界観が少しわかって来たかな 言葉理解できるのは特殊能力発現?
小カタツムリと意思疎通できるようになったということ? あいかわらずよくわかんねー作品だ。しかしすっげえ動いていた。世界観やストーリーの方向性はよくわからなくても音楽ときれいで動きのある作画だけで見てて心地よく感じられるってすごいわ。
ダイヤ優しい…フォスを元に戻す方法に気づいて駆け出すところ、すごいダイナミックな動きで目を見張った。 次回予告の先生に噴いたw 最後のくだりよくわからなかったけど、フォスはカタツムリに変化してたわけではなかったの?結局欠片を合わせてもとに戻ったときにもカタツムリいたし…。で、カタツムリの声が聞こえるのはフォスだけということ??
シンシャのツンデレ具合が可愛い。そして月夜を走るダイヤモンドさんはとても綺麗だった。
満月の深い月夜を駆け抜けるダイヤモンドがとても綺麗だった。背景に流れる音もシンクロしてて意識しないと気づかないくらい、優しい。😊
ダイヤ走りにフォス復活
ブロンズ社畜サポーター
面白いよー!声優が尋常なく豪華だよー泣 個人的に早見さんと能登さんが同じ作品に出てるということが嬉しい...... ウェントリコススの声って斎藤千和さんやったんか...笑 フォスの厄介扱いが尋常じゃなかったけど、そこに真摯に向き合ったダイヤとちょっと捻くれてたけどどこか期待してるシンシャがすごく良かった。 ダイヤの底知れない母性がたまらなく好き。元に戻す方法がわかった時に浜辺から池まで駆け抜けていくシーンが本当に綺麗だった。美しさが際立ってた。 寝てる時に光の強さが強くなってたけどあれはダイヤモンドの性質なのかな?
ルチルとジェードのやりとり好き ほんと綺麗だなぁ 知ってる話が全く違うものに見えるって 二度美味しい にしてもダイヤの主人公感 先生出てこなかったなぁ と思ったら予告でずるい笑うわ
カタツムリとの戦闘や夜道を駆けるダイヤモンドのシーンが笑えるくらいにぐりんぐりん動いてた。手描きだと中割で崩したりするけど、3DCGアニメはそういう部分が無くても躍動感があるから不思議。 ボルツは弱い子が戦いに巻き込まれるのがイヤだから強めの言葉を使ってるのかな?と思ってたけど、カタツムリを倒した後のフォスの扱い方を見て本当のクズ?と思いかけて、泥だらけで帰って来たダイヤモンドに対する「しょうがないなぁ」的な態度を見てやっぱりイイ子だなと思った。 シンシャはダイヤモンドと同じようにフォスを心配して、フォスが元に戻るヒントを出したけど、闇夜でも輝くダイヤモンドと茂みに潜んで毒を撒き散らすシンシャの対比というか生まれの違いが少し悲しかった。 不死身で成長・進化しないイメージの宝石の子が、カタツムリに一度溶かされてカタツムリの言葉を理解する能力を手に入れたというのは一大事だと思う。 フォスがカタツムリになったと思ってる時に、浜辺で草を食べてウンチをプリプリし始めるから、これからどうなってしまうんだと不安になった。
ttm_benサポーター
ダイヤのアクションとカメラワークがかっこいい やっぱり、派手にアクションするところや、コミカルに動くところは、 どことなく、ディズニーアニメやカートゥーンアニメっぽい気がする シンシャの毒液が感情と連動していて細かく形状変化しているところが面白い 背景と光がきれい。エンドタイトルのコンセプトアートの世界がそのまま本編アニメになったみたい シンシャからフォスへの気持ちが本編で観れた後のEDは、さらにグッとくるものがる。原作絵に近いこっちの絵柄でのアニメーションも素敵だ。 ようやくギャクやおふざけのテンポに慣れたので、今後さらに楽しめそう
ものすごい愛嬌を発するナメクジがフォスかと思わせてからの救出(いや、発掘か)。復活したフォスは心配甲斐のないふてぶてしい態度。本人的には自分を飲み込んだナメクジに対して怒ってるんだけど。そしてナメクジと意志疎通が出来るようになっていると。
いい採掘作業だった。 フォスフォフィライトは亜鉛と鉄が含まれてるから、酸には溶けそうだけど。 ダイヤはスイーツ脳っぽいけど優しい。 アクションの動きが美しい。 フォスはカタツムリと話せる?
月人が落としていった巨大カタツムリに吸収されてしまったフォス。フォスを救おうと戦うボルツとダイヤは苦戦を強いられるが、ダイヤの機転によって巨大カタツムリを退ける。しかしどこにもフォスの姿が見つからなかった。
ダイヤは見た目だけでなくて、生き方が美しい
次回へと繋がる布石が毎回打たれており、来週も楽しみ。フォスの出番が全然なく、ダイヤモンド回という印象が強かったが、内面描写の占める割合が多くてかなり良かった。
レッドベリル登場おめでとう!ダイヤ主役回。夜に戻った時にボルツが待ってるのが2人の関係表しててよかったです。フォスは慕われてるのかそうでないのか…次回王様でるみたいですね。原作ではとても感動したシーンなので期待です。
雑感想 敵に取り込まれたことで対話出来るようになった。植物とかとも会話出来て仕事が捗ったりしないだろうか? 3Dのスピード感とカメラワークが今回特に素人目にも凄い。実は今まで「3Dならこんな事が出来る」というのを見せてくれるアニメが無かった気がする 話に興味が無い人もアクション目的で見てみるのも良いかもしれない
無能だから元に戻さなくていいじゃんと皆から言われるフォスまじ人望ないな。 ダイヤみたいな天使がいてよかったな。 生物と会話できるようになって何か役に立つか、そしてシンシャを救えるか。
アクションがすさまじくかっこいいな
ダイヤが自分の良いところを知らずに生かして活躍してるのが強調されてて、良かった
人付き合いは普段からちゃんとしようというお話。
意識はカタツムリにあって、元に戻った体に意識を移すのかな、って思ってたら???
この作品も「誰かに必要とされる」が肝になるのかな。不死なれど身体はこわれもの。食は野蛮?恋愛とゆー概念はあるらしい。ふむふむ。それにしても世界観素晴らしいね!3DCGアクションも。
ダイヤちゃんみたいなママがほしい…。かわいい…。 戦闘シーンとダイナミック帰宅のアニメーションがものすごい。3Dアニメだからこそのカメラワークで美しさと流麗さにうっとりしてしまった。 シンシャがフォス大好きすぎるのも見れる。ヤバイ。すき。
90点。ダイヤモンドがフォスを助けようと奮闘する回。 面白いなぁ。3Dはどうしても受け付けない部分があった気がするけど、ダイヤモンドが走るシーンとかめちゃくちゃカッコいいし、躍動感がすごい。 ストーリーが面白いから3Dを認められそう。 一気に他のキャラクターも登場。どれもかわいい。艦これなどにもあるように、日本の萌えコンテンツは擬人化が強い。これは、宝石の擬人化。萌えるからすごい。 劇中セリフからあいつはなめくじではなく「かたつむり」らしい。 このかたつむりが、今回のマスコットなのですね。 次回予告の師匠の頭にかたつむり…。ユーモアもあって素晴らしい。 ほんとうに、早く次が見たい。
3DCGの面目躍如。目まぐるしく動くアクションと、静かで細かい心理描写、どちらも素晴らしい。
ダイヤさんマジ主人公