2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

宝石の国

1588
視聴者数
96.17%
満足度
725
評価数
97.92%
満足度
200
記録数
48
評価数
28
コメント
所蔵BDにて。もふもふがー
なんだかんだで見るの忘れてたやつ
先生の飼い犬? まぁ、先生は何かしら知ってるよね
前回の緊張感から一転して、なんかほのぼの。かわいい生き物になっちゃったw この落差が楽しい。 ずっと謎だった「先生」 みんなわかっていながら信じてたんだな。フォスを除いて。先生の謎にフォスがせまれるのか……
月人分裂していく。アレキの色と性格が変わった。もふもふ天国だぁ。ボルツが割れたぁ。ミズハスえっちい。ゴールドフォス!結局犬だった。先生の飼い犬?すごいんだこれって。シンシャ…みんな気づいてるのか。アンタークの呪いにかかってるな。月人を調べたい。パパラチア穴だらけ?ナンバー2が目覚めた
前回のタイトルの意味を理解。形態については意表を突かれたけど、疑惑については視聴者さえ気づいていただろうし、知らぬはフォスばかりなり。来週最終話なんですかッ?!ええっ!?
まじかよ…。 金剛先生。そういうことかよ。 月人と同じ、利益側にいる? やられた。しかも、それを宝石たちはわかっているらしい。 「すごい…もふもふなんだ…」←wwwwwこんなんわらうわwwwww 譲二さんがそのまま喋っているみたいで余計に笑ったw 宝石の国の面白いところのひとつに、どこかひとつゆるいところがあるのがよい。緊迫するドラマの中に、一瞬、ほわほわした喜劇が入るのがたまらなく引き込まれる。(例えば、ちっちゃい王子が金剛先生の頭に乗っかったあのシーンとか)今回だと金剛先生のセリフがお堅い感じの先生とのギャップで笑ってしまう。 こりゃぁ、2期不可避ですね。ほんま、最高。 オレンジは3Dのサポートで頑張ってきて、本作品で初元受け。 「3D というだけで批判される」という事実。私も3Dが受け付けない気もなんとなくしていた。けど、本作品を見て3Dだからできることがある、全部3Dでも面白いものは作れる、という「わたしにとって」の証明になった。結局、先入観で3Dが受け付けないだけだったのだとおもう。本当に「やられた」という印象が強い。戦闘シーンでモーションを高速で動かせるという3Dの強みを理解できたし、そういう意味で、現代のアニメの好例になると思う。個人的に、ここ数年はキャラ萌えの時代だと思っていて、艦これ、デレマス、最新コンテンツだとアズールレーン。もちろんコンテンツが面白いから流行るのだけども、「とにかくキャラがたくさん!」「みんなかわいい!みんなちがってみんないい!」という時代だと思う。オタク同士も多様な萌えを自然に肯定している感じがする(おれはこのキャラがすき、おまえはそのキャラがすき、それでいいよね、という感じ)。そういう時代の流行りとも宝石の擬人化はマッチしていたと思う。 分析はともかく、何より、面白い!キャラがかわいい!宝石が美しい!面白い!明らかに、最後まで行かない感じがするけど、最後まで面白いだろう。間違いない。
これまでと一転して、和むエピソードだったなぁ。秘密は誰にでもあるけど、それをも受け入れた上でなぜ「先生」なのか気になる😊
先生は犬?の飼い主? 月人と先生、フォス達宝石の人達の謎が次回明かされる気がしないけど、面白い。
ふでやすさん脚本回は安心して観ていられる。いや、違うな、井上さん脚本回も大丈夫だったから、大野氏の脚本以外だったら、だ。
「しろ」ってなんだろうと思ってたけど、月人(犬?)の名前だったんだ。 だから表面の質感が違ったのね。 しかし先生、その反応は迂闊すぎじゃないですかね。果たして先生は何者なのか。 でかいと全然かわいくないから、ばらけたままでいてほしい。
秘密は明らかにされなかったけど、みんな先生と月人の何かしらの関係を折り込み済みって。。 戦って連れて行かれるかもしれないのに。 ルチルの医術の裏にも切ないドラマがあったのか。
分裂する新たな月人はシロ、先生のペット?
「すごいんだこれ、ふっわふわで」ってw 先生は一体何を隠してんだろうなぁ。 ルチルにも相方がいたとは。
前回の絶望感から一転のなにこれ可愛い状態 先生の「すごいんだこれ、フワッフワで」が超可愛い このテンションの差が飽きさせないんだろうなぁ パパラチアきた綺麗すぎ
月人は金剛先生を追い求めてるのかな?元カノ的な… 宝石達という壁があるけど、ペットだったらいけるやろ精神で送り込んだんだろうか?満足して成仏しちゃったけど… ただでさえヤバいフォスが闇を抱えてしまったらもう化け物一直線なんじゃ…
例えそこに真実があったとしても信念に基づいて動き、その信念こそを真実とする。 きっと金剛先生は全てを知ってるというか、なぜ宝石たちが戦ってるのか、どうして生まれたのかを知ってるんだけどそこについてはみんな知ろうとはしない。多分それは知ったとしても何もできないということを知ってるからなんだろうかって思った。 回を増すごとにフォスの声が真剣味を帯びててちょっと鳥肌ぶわってなってた笑 今回もBパートからまたグッと力が入ったというかドスが効いた声になってて当初から比べると本当に別人レベル。
ギャグアニメ大嫌い(ベタ褒
“しろ”はあの月人の名前だったのね。ワンコみたいになって、先生もメロメロで、可愛かった。
あぁなるほど。しろってそういうことなんかな。前回と比べて静かな回。とても重要な進展。アンタークのことがなければ、フォスも信じて黙したのかも…
疑念!月人も手を替え品を替えるなあ。ふわふわ!
「しろ」ってそういうことだったんか。 分裂してモフモフのちっこいのができたと思ったらやっぱ合体したw 先生がすごいんだフワッフワで…って言うくだりかわいいんだけどフォスの疑念が強まっててざわざわする。 月人マニアのアレキは赤くなると戦闘狂になるようでw ルチルも相棒がいたのね…パパラチア、次回始動か。
ますます謎が深まって、どうなるんだ(っけ? 原作をもう忘れた)。シリアス度が高まりつつ、しろにまつわるコケティッシュなエピソードが彩りを添えていて楽しい。
アレキサンドライトの2面性。犬? 前回サブタイのしろってなんだろ? 城?って思ってたらえー! 暗黙のお察し案件 ダイヤさん結構子供っぽい。 髪の毛多いけど穴だらけの子。
ふわっ…ふわ。
先生が一番可愛い
この作品のギャグ描写(?)はよくわかんねーなというかシュールだなというか独特だなというか。先生と月人の関係はですよねーという感じ。それについてみんなが薄々気づいているのも。そしてここにきて新キャラとは。