愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

デスマーチからはじまる異世界狂想曲

1150
視聴者数
75.8%
満足度
472
評価数
64.67%
満足度
268
記録数
75
評価数
43
コメント
デスマーチからはじまる異世界狂想曲第1話。原作既読。正直なところこの1話目だけでは最近はやりの異世界ものB級ファンタジーとしか言いようがない感じだが、システムメニュー画面の表示ってこんな感じなのかとか、呪文の詠唱はそりゃこんなんじゃ努力で身につけられる気がしないわとか、アニメだからこそわかる点もあってそれなりに楽しめた。しかし異世界転移前の描写がずいぶん長かったのは何故だろう。どうせならミトの伏線とか入れておけばいいのに(アニメではそこまで進まないと思うが)。あとサトゥーの独白がやたらと多かったけど、そのへんは2話目以降からむキャラが増えて改善されるだろうから期待。
スマホ太郎からのデスマ次郎と、ウワサには聞いていたが、まさにその通りだなw でもこういうの好きなんだよな~
とりあえず見てみます。
痛々しい程の社畜…の異世界転生 どうか、異世界で活躍してくれw
デスマーチってこんな生ぬるいものではないのでは?w 継続するかどうかはもう数話観てから判断。
異世界で無双する話に今さらケチをつけてもしょうがないが、アラサー男が異世界では若返る設定で冷めた。命がけの戦闘シーンをBGVに趣味のプログラム書きをしてた。俺の方がデスマーチだ
割とちゃんとしてた。多分原作ある程度までは読んだ筈だ。でも、まぁ、もう観なくていいかな
あースマフォ枠ねw
デスマーチ見たからもういいかな。
飽和してきた異世界転生作品の中で、その飽和状態を打開しうる作品になるかって言われると別にそうではないと思いつつも、こういう展開は本当に好きなんだよなーって思った。 異世界転生ものって個人的には導入部分がすごく重要でそこが適当やと作品自体も適当に見てしまうんやけど、デスマーチはいきなりLv.310になりましたみたいな所はそんなに嫌いじゃなかった(むしろ好きです) こういう作品って基本スタイルとしてほのぼのしてるから安心してみれるから大好き
デスマ製作委員会
典型的なろうアニメのプロローグ
個人的に、異世界スマホよりは面白いかな。やっぱりデスマーチ要素はもうないんだろうな
いっしーサポーター
デスマーチというには軽い雰囲気だなあと感じたけど、まあここまではお約束の導入でしかないしどうでもいいや。
主人公最強、異世界。この形やはり好き
強すぎ
Kサポーター
「睡眠こそジャスティス」、間違いねぇ!!
いつも通りの主人公無敵
OPからデスマーチ 過労死なのかもだけど 気絶してる間に見た夢感すごい。 主人公も夢だと思ってるし。
8分にも及ぶねっとりとした仕事描写からまったりとしたゲームパートへ なろうアニメにしては頑張っていると思いました
サブタイは全部デスマーチが付くのかなw 最初朝8時台に出勤してる時点でデスマーチじゃねぇと思ったけど行ってからはデスマーチだった。 展開遅い感じもするけど、迷い込んでいるゲーム自体がおもしろそう。言語をスキルで習得するとか、各国通貨があるとかいいな。 EDがWUGで二度見した。
ゲーム作成の修羅場を超え、眠りについたら異世界へ。 ゲームの夢だと思い行動。
1話でデスマーチ要素が消えたようにも見えるが某スマホみたいにスマホ使ってねえじゃねえかにならないか。 寝て起きたら異世界召喚。OP.EDからおそらくハーレム。 主人公最強だと思われる。また、バグ多数。 1話は面白いと感じたところは一切なかった。特に最後の少女を助けるというシーンできついと感じた。 スマホみたいになりそうな。 ニコニコ動画のコメントが面白い。 2話が大切だな。
これ大沼監督なのか。日曜の出社率やべえな。過労死なのか?流星雨実装しといてよかったな。最強になった感。WUGちゃんEDだ
デスマ次郎とかガラケー次郎とかいわれてたけど、いうほどひどくなかった(OP曲以外)。 今後この最強設定をどう生かしていくか。
Aパートは「厨二病ひきこもり高校生」とかではなく、「コミュ障でもなく、特異な性癖もなく、たまにキャバクラに飲みに行く、真面目に働くごく普通のアラサー」が主人公ということを丁寧に説明した感じか。主人公の行動原理を規定してるけど、無難すぎてちょっとおもしろみはないか。 でも「毎回、夢で開発中ゲームの世界に入り込みテストプレイして、目が覚めたらその体験を元にデバッグする」みたいな展開だったら、この社畜な性格は十分に魅力になる。でもやっぱりごく普通の「現実はクソ、異世界チートでストレス解消」みたいな展開なのかな……。現実のデスマーチとゲーム世界が常にリンクされてフィードバックされないと、このデスマーチ設定の面白みが無いと思うのだけれど。 最近はゲーム画面などの文字情報表現の作品が多いけど、視聴環境が悪いと字がよめなくて何やってるのかわからないこともあるので、文字、絵、セリフなどで補完し合う演出って大事だよなぁ〜って思った。
「デスマつれぇーわ、ちょーつれぇーわ」からの「ゲーム世界のオレつえーわ、ちょーつえーわ」。 どういう風に死んで異世界に行くのか期待してると、寝たら死んだ。穏やかな死。
(酷さで)異世界スマホには及ばないなぁ。異世界スマホより先に放映されていたら、あるいはもっと話題になったかも知れないが。
ここ最近流行っている『なろう小説』の異世界転生モノ。こういうアニメの楽しみ方がほぼ完璧にわかってきたので、この第一話はめちゃめちゃ楽しく見る事ができた。キャラクター一覧を見る限りここから次々と新ヒロインが登場するので次話以降もワクワクしかない。あとEDがめちゃめちゃ良い。
スマホ次郎は、スマホ太郎より面白いかも?って思えるくらいには1話はそんなに悪くなかったwwwwww