鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS

七つの大罪 戒めの復活 (第2期)

745
視聴者数
88.13%
満足度
429
評価数
80.77%
満足度
124
記録数
26
評価数
14
コメント
授賞式当日バンが七つの大罪を抜け、受賞に異議申立て。 力を示し受賞、魔神族が復活する。
バンが旅立つ時の切り出し方が「暇をもらう」って。 すごく丁寧な言い方。「おれはいくぜ」とか「あばよ」とか言いそうなのに。 いちをバンのなかでメリオダスはいちをリーダーで 少し格上の存在なのかな...と思った笑
1期のラスト夢扱いなの。バンとキングは脱退。久野ちゃんにスカウターがついた。メリオダスと同族っぽい奴ら
新たなる強敵登場。相手のレベルが数値化して見えるポーク。
再開1話としては上々!魔神族とかやべえよやべえよ…。
ディアンヌちゃん可愛くて好きなんだけどさ~ 数値化設定入れちゃったか~これで面白くならなきゃいいけど
闘級導入でわかりやすくって感じなのかなぁ。 魔神族10体と戦っていくのがメインぽい。 新しい衣装でもディアンヌはやっぱりかわいい。
結構キャラ名忘れてた。数値化は導入すると色々面倒になりそうだけど大丈夫かな。
前作のラストを夢落ちにするとは!思いきったなぁ。 展開がゆっくりで、なんか落ち着く。最近のは駆け足展開のが多いから。 闘級は数字を画面に出してほしいなぁ。ま、気にしてはないんだけどね。
あいかわらずディアンヌちゃんかわね~
エリザベスは片目隠しムチムチキャラとして浜風やマシュにつながるキャラだと思うけど、当時はそれほどは流行らなかったなぁ。フィギュアも1体だけだったし。これを機にどすけべフィギュアが沢山でるとうれしいです。 あと、ディアンヌはやっぱり可愛いです。 物語的には今後の展開が予想できる安定の1話でした。
一話としてはこんなもんかなーって感じ。前作のラストを夢オチにするのはちょっとひどい。
残飯長にスカウター機能が。 敵と七つの大罪の強さを相対化するために数値化し始めた感じか。 メリオダスがエリザベスと毎晩ベッドを共にしたというのは冗談なのかマジなのか(そこすごく重要)。 ホークが「100倍すると」を聴き逃して自分が闘級3000と勘違いしたままになるの好き。マーリンのウィットも好き。そしてディアンヌかわいい。
装備も新たに! 称号とスカウター。 バンとキング一時離脱。
商品はありません