鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS

七つの大罪 戒めの復活 (第2期)

784
視聴者数
88.13%
満足度
429
評価数

自分の記録

記録はありません

みんなの感想

20話から22話が録画できていなくて、未鑑
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
映像の完成度という面では1期に引き続き非常に高いものとなっている。特に戦闘が激しさを増す中、ある程度の緊迫感や、迫力を保つような描写を毎話出してくるその実力については、素晴らしいと言わざるを得ない。しかしその一方で、ストーリーに関しては後出しジャンケン後出しジャンケン後出しジャンケンで正直うんざりする。 また、漫画で読んでいたらギリ気にならないような細かいところが、出来がいい映像が故に気になってしまうところが多く、話の作りの雑さが明らかに目立った。そして、雑な動きをするディアンヌやキングといった味方キャラクターへのヘイトのたまりも凄まじく、なんというか全体的に都合よく動かしたなあという印象だ。 逆に言えばメリオダス、バン、エスカノールに作品の力点を集めすぎているとも言えるが、そこに関しては特にバンとエスカノールについては話が面白かったのでまあ… バンエレとメリバンいいっすよね〜… あとはエスカノールvs東地さんのキャラは特に好きな回だね