宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会

宇宙戦艦ティラミス

494
視聴者数
87.63%
満足度
338
評価数
85.0%
満足度
166
記録数
50
評価数
27
コメント
コックピットで串カツがばらまき、服を破り捨てる。
何というやり逃げアニメだ…。くだらないと言わせもしない、という作り手側の強い意思が見える! 尚、これが正しい大塚明夫の使い方です(ゆるキャン△と比べて)。
いいね。
大塚明夫の渋い声のナレーションで「便所飯」や「シャツの後ろ前」という単語が出てくるのが面白かった。 10分枠がちょうど良い。30分だったらくどかったかも。
エースパイロットだって(小さな)悩みがあるんだ!
おかしいことを真面目に解説する大塚さんが最高に面白かった。 これは良い。
コックピットが、自室や他人からの退避場所という設定なのね。
ん~んんっ?
原作も短編ギャグなので10分枠で正解ですね。よほどのことがないかぎり外さないであろう安定感があります。
なんだこのバカアニメww しかし嫌いじゃない。 10分アニメだし、観ようかなw
圧がすごい(すき
宇宙に捨てたTシャツが風になびいても良いじゃないか
頭空っぽで見れる。癒しタイム。
冒頭のスターウォーズ風のイントロダクション、流れるの速すぎて設定読ませる気ないだろw あれだけのアクシデントに見舞われながら敵を殲滅してくるの、むしろ最強なのでは。
コックピットギャグ?
おじさんはついていけないよ。
本格ロボアニメなデザインとは裏腹に、ありそうでなかったまさかの宇宙コメディ。 スターウォーズ以外にも多々感じられる宇宙映画パロディから、実にバカバカしいギャグが、7分間でハイテンポに進んでいくのも心地良い。 とりあえず何でボトルに串を入れようとした!?(笑)
宇宙スムージーが気になる 面白いからじっくり笑いたいんだけど 原作との兼ね合いで仕方ないのかな まとめて見ようと思った
宇宙戦艦ティラミス第1話。原作未読。微妙~まあまあの間ぐらい。宇宙ロボットものに見せかけて実はギャグというのは知っていたけど、そのギャグが期待したほどゲラゲラ笑えるものではなかった。だからといってつまらないわけでもない。今後見続けていけばツボにきてハマるようなネタも出てくるだろうか。
まだデッキに残してた!コックピットがキャベツとかと衣まみれの惨状は3回目でも面白い。
1クールに一つあると安心する短編ギャグ作品笑 面白かったなー気軽に見れていい。
こりゃバカだwww コックピット内で串カツとキャベツを ぶちまけるところで腹筋崩壊したw
クソバカちゃんと出来ていて、一周回って感動した。 前期『ゆるキャン△』に続いて大塚明夫さんナレーションが嵌っています。
何も考えないで見られるのは貴重 あとシュール過ぎて好き
く、くだらないw なにげにソースが丸く浮いてたり、芸が細かい。そして、やはり石川界人さんの熱演。 主題歌CDのCMのナレーションにも笑ってしまったw