ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

ワンパンマン (第2期)

1523
視聴者数
91.96%
満足度
689
評価数
94.23%
満足度
244
記録数
52
評価数
21
コメント
バクザンを一撃で撃破し、悩むサイタマ。 退屈なサイタマ、成長を喜ぶガロウ。
バクザンとゴウケツもワンパンか。 というよりゴウケツとの戦いシーンはないんかい。 スイリューもヒーローになることを決意してたな。 埼玉は弟子志願をきっちり断ってて草。 強くなり過ぎたがゆえのヒーローとしての悩み。 戦いに何も心が動かない、得るものがない。 その悩みを戦いに充実感を得ようとするのは間違ってて その点ではヒーローとしての成長の余地が残されているという 正論で諭してたキング。かっこいいけど草生える。 マンガからの知識だけど確かに正論すぎたな。 ガロウは番犬マンに負けたんかい。 その帰りにキングを見つけたから襲ってたけど 隣のサイタマが目に入ってなくて あっさり返り討ちに遭ってた。 完全にネタキャラになってる・・・ ソニックが里の出身者から怪人細胞を渡されてた・・・ 最近は成長が実感できてないようだし、 サイタマに勝つためにほんとに食べてしまうのかな? と思ったら調理して食べてた・・・ いったい大丈夫か? マーシャルゴルラとアーマードゴリラが邂逅するシーンで草。 そしてマーシャルゴルラがやられて草。 ゾンビマン、アーマードゴリラを追跡するのか・・・ 大丈夫かな?
サイタマ先生の強くなりすぎた故の悩みと牙狼の強くなれることがうれしくもっともっと強くなれる伸び代を喜ぶ対比めちゃくちゃすき。 そしてそのサイタマ先生の悩みを聞くのがキングで、どうも噛み合ってない故に多分誰が聞くよりベストなところも良い。。 怪人協会うんぬんは正直あんまし入って来ん…
さすがサイタマ。"ワンパン"である。 ソニックお腹壊しちゃったかw
バクザンもゴウケツもやっぱりワンパンなのね。スイリューがヒーローを目指すきっかけになったな。強さを求める以外の目的を持つこと。キングいいこと言うな。返り討ちって番犬マン強いな。ソニックも怪人化出来たのかこれ?
サクサク進むなぁ。ガロウかわいそうで面白いよ。ソニックのエピソードも入れてくれてありがとう。
ソニックさん、まあたしかに生で食いたくないよな
最強故の悩みをキングが諭すというスタイルがシュールで面白かったし、興味を持っていたヒーロー狩りを瞬殺していることに気付かないサイタマのコミカルさにも大笑い。キング×サイタマは深刻なツッコミ不足でしたね。
強くなるのが楽しくてしょうがないガロウと強くなりすぎて満たされないサイタマの対比が良い
キングは別な意味でキングだったw ソニック調理するとか・・・セーフだなw
キングは最高の友達だよなあ
怪人細胞を調理しやがったwww たぶん効果ないぞw 番犬マン見た目に反して強いのか ガロウいいとこなしやなwww
スイリュー、恩人を行かせる訳にはいかないとか意外に義理堅いというか。 やっぱ強すぎてどれもこれも相手になってないなぁ。描写さえない。戦闘シーンを省きたいのかも知らんが。牙狼もしらずいつもやってるなw キングはちょっといいこというなw
ワンパンマン(第2期) 第21話。サイタマってこんな「強いやつと戦えないから退屈」なんて言い出すキャラだったっけ。いや、そういう部分もあるけど、ちゃんとヒーローとしての理想像も持ったやつというイメージだったんだけどな。
そりゃ腹も壊すわ
Kサポーター
自分の中での感覚として、のびしろを感じなくなった時の虚しさ、やるせなさは地味につらいよなぁ。 何をやっても手応えを感じない感覚、何をすればいいのか分からなくなる感覚。 でも、サイタマにはキングという友達?がいたことが救いだったと思う。 キングいい人やわ〜。
やっぱり、ワンパンなんだ
もっともらしく哲学的なことを言うキングわろたw ジェノスも含めてサイタマがどこまで強いかを生きて知る者は今のところいない。怪人化したバクザンもゴウケツもワンパンだった。まだ怪人化していないガロウもサイタマからすれば吹けば飛ぶほど弱い。 サイタマにヒーローとしての課題があるとすれば、怪人を撲滅することが一つ。それから、ヒーローの属性としての利他性を追求する、即ち暴力から人々を救うことぐらいか……。でもそれはヒーローとしての使命に属することであって、サイタマ自身の人としての幸福を追求する上で充足し得ることなのかは分からない。確かに強さの追求に関しても他者から学べることが何もないわけで。ちらっと蟻の行列のカットが入るところに皮肉が効いている。 ソニック、怪人細胞を加熱調理して食べることで怪人化せずに済んだという……アホの子でよかったw 結局、S級も含め様々な戦士達が強大な敵と奮闘するけれど、最後にサイタマが現れてあっさり倒すという展開構造を楽しむ作品なんだと思うけれど、その先にあるテーマ性を予感する。
ゴウケツが一足先に会場を出たのって、サイタマと鉢合わせ無いためかと考えていたんだけど、そんなの関係なしにサイタマはゴウケツすらワンパンしてしまうのね(笑) サイタマの他の追随を許さない、そしてその強さゆえの孤独はこれまでも描かれて来たのだけど、その孤独感についてキングのようなコメントをする者は初めてか キングのコメントって詰まりは物質的な強さよりも精神的な強さを目指せということでも在るんだよね 武術大会でのサイタマの振る舞いやキングの挑発にあっさり乗ってしまったり。そういった部分からはサイタマの精神面の不足が見えてくるの。……まあ、精神的にも最強になってしまったら流石にサイタマには人間味を感じなくなってしまう気がするけど 一方、舐めていた番犬マンに負けてしまったガロウ。サイタマにも再びワンパンされてしまったし、本当の強者には勝てていないせいかガロウの戦績が芳しくない印象。 彼がここから挽回するチャンスは有るのだろうか?
キングが諭すのか
キング、ド正論でワロタw