村田真哉・隅田かずあさ・HERO’S/キリングバイツ製作委員会

キリングバイツ

342
視聴者数
79.36%
満足度
164
評価数
65.38%
満足度
98
記録数
26
評価数
21
コメント
キリングバイツ第1話。原作1巻のみ既読。なんというか、良くも悪くもわかりやすい作品だなという感じ。しかし原作を読んでる時から疑問だったのだけど一般人大学生男を巻き込む必要はあったのだろうか。物語導入の設定説明のための存在だとしても、ちょっと話の流れをいじればこのキャラ無しでも導入の展開はできそうなものに思えるのだが。
ただただエロいw
馬鹿っぽさがまあいいところ。
獣人系バトルというジャンルがあることを知った。
んー、独特。
野本がキリングバイツに巻き込まれ、レオvsラーテルが行われラーテルが勝利。 祠堂から話を聞き金を受け取り、再び襲われる。
十二大戦みたいなもん?
食事中に見たのが良くなかった(めっちゃ血が出るので)。おっぱいめっちゃ出てたけどなんかそんなに性的興奮を覚えなかった。やっぱ食事中に見たのが良くなかった。
わかりやすい。 解説が某フォーマーズを思い出したけどそうならなきゃいいなぁw
ん、んー。原作チラ見した記憶がある。やっぱりあんまり好みじゃない。 諏訪部さんのナレーションが面白かったけど。 此処までとする。
けものフレンズ前日譚。 けもの版テラフォーマーズ。 獣人に人間らしさを教えようという話らしいけど、まぁ基本的にはせくしーばとるモノとして細かい事考えずに見るのが良いか。
ハードなけものフレンズだったw 僕も獣人JKのパシリやりたいって思ったから、男子大学生は必要。
はじめからぶっ飛ばすなー レイプ未遂からの殺。 獣人闘技。代理戦争?金持ちの道楽か?
雨宮さんずっと下着でえろい。獣人の決闘賭博かな。flipsideOP。怖いもの知らずのラーテル。おいたんいい人。力也さん保護者。どこかで聞いた財閥の名前だ。主人公どんだけ稼いだんだろうな。痴女だー!
ゴキブリのやつ+可愛い女の子成分で、ストーリーを単調にした印象。
導入部では何事かと思ったら、普通でした
頭を空っぽにして、むちむちムキムキな女の子を楽しめる作品。 ラーテルの子はパンイチでも堂々としてるのに、お乳に触られたら恥ずかしそうにしたり、無精髭の偉そうな人の前ではしおらしくしたり、乙女心の基準が独特で可笑しい。
ナショジオかなんかで見たことあるフレンズだ! 小学生が思いつきそうな設定(褒めてる)