2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション

2126
視聴者数
92.04%
満足度
1635
評価数
93.36%
満足度
499
記録数
113
評価数
51
コメント
Koji Shimbaサポーター
なんか長く感じるな…と思ったら初回は50分だった。懐かしすぎてシノンの過去話とか忘れちゃってるけど3期も楽しめそう。 アリスが氷いっぱいのバスケットを持って死亡フラグっぽいセリフを言ったとき、僕の中でsecret baseが流れた。
面白い。
最初は「ん?これは本当にSAOなのか…?」となったけどまさかの夢オチ。この話が今後どう関わってくるのか期待。 ないよぉ!剣ないよぉ!!のシーンは、噂には聞いていたけど爆笑してしまった。 それにしても、CGがうまく働いていて見映える作画だなあ。金がかかってそう
Kサポーター
前半はプロローグ的なやつかな。 後半からはいつものSAOの空気感。 個人的ハイライトは、、、 「いやぁ、なんか和むのよねー、これ見てると。キリトくんの心臓が動いてるって思うと、こう、ちょこっとトリップしちゃうっていうか」
今までのやつ全部見てるけど今期は無理かも分からぬ、、、キツイ、、
最初死ぬほど眠かったけどちょっと面白そうな終わり方でよい
おおー。複雑な導入回だったけど、面白くなりそう。VRゲームではなく人間の魂の座に展開された世界、そこに出てくる人物達は現実世界と繋がりがあるのか、システムの研究者の意図は?
さすがSAO。クオリティの高さは言うまでもなく。非の打ちどころがないっすねぇ・・・
4クールは強い
ナンリウサポーター
見始めた。すっっっごいおもしろそう
よかった!
くそ面白そうな予感やんけ期待
また新しいゲームか? 記憶に残らないフルダイブ。 アクセルワールドの前身技術実験か。 敵認定してすぐ剣を抜こうとするキリト。 そりゃ敵にも笑われるわ。現実世界。 相打ち。
キリトさんとアスナが帰ってきた! 「 ないよ、剣ないよぉ!! が1番印象に残ってしまった。
おおっと、1時間スペシャル。子供じゃないか…ここはどこなんだ。というかお前は誰なんだ。前後半のつながりがよくわからず混乱気味にスタートしたがなるほどそういうことか。アリシゼーションてなんだ。ALICIZATIONかなるほどわからん。
開幕ショタショタしい。アリスかやのんか。GGO楽しそうですね。記憶消えちゃうMMOとか怖い。アクセルワールドに近づいてる
原作を読んだのはだいぶ昔だったのであまり詳しく覚えていなかったが、多少のアレンジがあったようだ。GGOでのラストが変更されていたことによる影響もあったのだろうけど。しかし原作を読んだときに感じたワクワクがあまり損なわれずにまた感じられたし、映像として見られる新たな喜びもあり、今後が楽しみだ。
さすがのSAO力の入り方がちがう。 相変わらず主人公は・・・という感じだけど、それはそれ。割り切って楽しめることを期待。
剣ないよおおおおおお!!!!
一回見ただけでは冒頭部分(前半?)が分かりにくく感じた
SAOかと思ったら異世界ファンタジー……かと思ったらちゃんとSAOだった。
圧倒的クオリティ!めちゃ引き込まれる!原作は昔ちょっと読んでて、もうあんまり覚えてないから結構楽しめてる!体感時間短けぇ!!続き気になる!!
ふむふむ、とりあえず楽しむしかないね😁
やっぱり面白いなー。 1話は1時間放送なのですが、 あっという間に見終わりました。 ソードアートオンラインは今期で3期目、 しかも深夜で4クールです。 前の時のように1クールで世界が変わったりではなく、4クール全てアリシゼーション編です。 楽しくてしょうがない。 1話はアンダーワールドの部分、最後のシーンの笑いとシリアス両方を含んだところ、明日菜のキリトの心臓見て安心するシーンが好きです。
素晴らしい映像だった。まだまだ何もわからないけど次回が楽しみ。
事故などで昏睡状態となり、長い半生の夢を見るというのは定番ネタだけど、解説読むとこのあと本作では「明晰夢」みたいな状態になるようね。 しかし、桐ヶ谷和人くんはなにかと現実で襲われるけど、ネットで恨みを買ってそして……てのは現実でもよく聞く話ね。
キリト視点だと、2本のお話があったけど、どっちがメインなの? 時間は超越できる設定みたいだから、牧歌的世界の方は成長するのでしょうけど。 明日菜が男に都合のいい人になっていてびっくり。
STLはアクセルワールドにつながる技術ですかね。 懐かしいキャラも多いので思い出しながら見ていきたいです。
商品はありません