2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

ソードアート・オンライン アリシゼーション

1985
視聴者数
92.04%
満足度
1635
評価数
91.8%
満足度
261
記録数
61
評価数
33
コメント
キリトさんの服が変わった + 二刀流に! これはアツい! えっアドミニさん現実世界に進行しちゃうの?と焦ったらチュデルキンがやってくれた。 現実世界に帰還かと思いきや、現実世界がえらいことに…CV石田彰の悪いヤツが! 帰還できないでアリスを連れて旅するのかな。 本編はリアタイしてないのに追悼番組 (松岡くん信長くんが出てる公式の!) をリアタイしてしまってユージオがこうなるのは知っていたので、秋からは出来る限りリアタイしたい…!
ユージオのヒロイン感 次は秋かぁ アスナさんの無双っぷり楽しみ
Koji Shimbaサポーター
キリトの服装が変わったのはファンサービスなのかな。全盛期のアドミニストレータに勝ったわけではないからか最終決戦はいまいち盛り上がらなかった。管理者コマンドで何とでもなりそうなのにキリトと普通に善戦してたのが不思議。 アドミニストレータはチュデルキンに陵辱されつつ消滅した…のか?最後空に浮かんでたシーンは何だったんだろう。改心は難しいかもだけどキャラデザが好みなので良い感じに復活してほしいな。
あああああああ!!気になるぅ!!!! 終わり方なんとかしてぇぇぇ!!! 菊岡の謎の指示に、キリトのフラクトライトの安否と気になることだらけ。10月が待ち遠しい。
多分後半強引に収めようとしたんだな、と思った。私は置いてけぼりだった… 幼少期の記憶取り戻すのあっさりしすぎて笑ってしまった 最後現実世界とつながったのはわくわくしたけど、一旦ここで終わるのね。ずっと現実世界気になってたので観ます…
改めて考えるとこの内容を2クールに収めきったのすごいな
外界と繋がったところは面白かった。 なんかこのアリシゼーションの後半特に描き方がいまいちな気がした。作品の設定自体は面白いのになんか残念。
泣けたわ 続きが半年後とか遠いわ
とどめあれかよw そして現実が戦場になってる超展開で終わりか! 1話に見どころ満載だったけど お話としてよかったかといわれると…
チュデルキンGJ。にしてもアドミニさんあっけなさすぎるよなぁwそして現実世界が大変なことになっておる。。。
ソードスキルのシステムまでアドミニは分かってるのか。やっと二刀流!アドミニさんキリトさんと同じぐらいの実力ってすごいな。のユージオお疲れ。現実すごいことになってんな
超展開すぎる… ユージオおおおおぉおっ!!!
なにー、10月まで待てと!? 原作新シリーズ買ったまま読んでないからそっちでも読みつつ待つか。。。
ナイタ
ナンリウサポーター
どうなっちゃうの
サンキューチュデルキン!
ユージオの最期はとても悲しく美しい……。ここへ来てキリトの二刀流が見られた。 アドミニはチュデルキンに同化されて爆死したのか、それともキリトの世界に行けたのか……だとしたら、研究所を襲ってる連中と何か関係があるのか? アドミニはキリトの世界の別のオンラインゲームの剣技を知っていた。ということは、アンダーワールドとキリトの世界にある別のネットワークとを繋ぐ通信パスがあると考えられる。 菊岡はアリスを連れてワールドエンドオールターを目指せと言ったけど、それがアンダーワールドと他のネットワークを繋ぐゲートウェイの入口では……という仮説を立ててみた。 伏線引かれまくったけど、続きは半年後の10月!見る!
頭の痛くなる最終回だった。 話の筋は理解できても、何がしたいのかを理解できない。 アドミニは急に冷静さを欠くまでの流れが少々強引。その後の幕引きもええ…という内容。 ユージオとの最後の別れこそ良かったものの完全スルーのアリス、と。 うーん…納得できないな。
昔のキリトの姿に…!? ハイノルキア流…?あぁキリト付きの娘に教えてたあの剣術かな? レイピア?!アスナかな?? 髪が!? やったぜ!!! 体にヒビが!? ノートパソコンみたいな何かが出てきたな え?なんだって?? チュデルキン生きてたのかよwエロし!!ナイスチュデ そして浄化…? ユージオ…瞳孔が… 夜空の剣か… ユージオとアリス二人仲良く手をつないで…R.I.P. ノートパソコンだった!? おおっ?外に!? ファッ!??!乗っ取り!??! アスナ!? ここで終わりか~
血が出るからなんかアレなのかな・・・。最後はちょっと続きが気になるけど・・・。
続きまで長いな
アドミニストレータは自称だったのか?なにも、キリトと同じ土俵で戦わなくとも。なんか、実体化できるみたいなことも言ってましたが。
最終決戦は流石に戦闘の迫力もあってよかった。 ユージオの魂で待ちに待った二刀流。 ユージオの心の隙間の原因になったシーンの本当の展開がわかった。NTRじゃなくてよかったね。 物語的にはここで一区切りで、続きは10月だけど今度はやっと現実世界の話も絡んできて面白そう。
二刀流からのスターバーストストリームとは行かなかったが、BGMとかで連想できたのはぐっと来たね なぜかリアルが襲撃されてるようだが、キリトのリアルな体は大丈夫なのか?と、心配しつつ10月を待つとしましょうか
良かった。ユージオ生きてた。 ユージオから剣を受け継いで とうとう二刀流で戦うことになった。 それにしても腕の切断が多すぎたなぁ。 アドミニストレータは現実世界に向かおうとしてたけど チュデルキンに巻き添えを食らったか。 チュデルキン満足げだったな。 結局ユージオはアリスの記憶とともに召されたか。 でも、なんだか幸せそうだったな。 NTRっぽい感じで描かれてた場面は 二人がユージオの誕生日プレゼントを作ってたのね。 良い感じで終わるのかなって思ってたら まさかの現実の方で敵からの襲撃。 いったいどうなるんだ・・・ この状態で2クールのお預けか。辛い。
アドミニストレータ強い(髪が って自由に動かせたのね。それで。 なんかもうちょい最終決戦見たかったなぁ。個人的にあっさり気味に感じた。 さすがに4クール続けてじゃなくて分割にしたようだけど、現実世界がからんで気になるというよりはもやもやした感じで区切りになってしまった。
SAO初期を想起させる装備。どうせだったらスターバーストストリームを発動させて欲しかった。
ユージオが生きていたと思ったらやっぱり死んじゃった(泣) アドミニストレータの最後はお約束展開でしたが、それよりも、現実世界の経過が全く描かれていなかったので、アスナが無事なのかとか、心配が絶えないのに半年待てだなんて・・・。 次に続くにしても、もう少し落ち着いた終わり方をして欲しかったですね。
これで一旦休憩! 最初は、木しか切らないから面白くないけどww SAOは蓋を開けると、やっぱり面白くなるよな~
最終決戦! バトルシーンめっちゃ良かったし、久々のキリトくんのあれも見れたので満足。 アドミニストレータもようやく余裕面壊してくれましたしね。 しかしなぜ全裸。 にしてもアドミニストレータの金属武器による攻撃はくらわない設定はアホだと思う。 そもそも自身で金属じゃない武器量産してるのに・・・。 全部無効設定になぜしなかったんだろう。 キリトくんのダメージ判定も結構怪しいけど。 まあさておき、最後はなんかあいつが持ってったけどアドミニストレータとはあれで本当に決着っぽい? ただあのシーン割とキモいなって思いました。 いや、らしいとは思うけどもw さてひとまず区切りがついたと思いきや現実世界が大変なことに。 ちょくちょく不穏な影は見えていたけどついにって感じですね。 てっきりフラクトライトたちの反乱かなと思ってたから余計に驚いた。 次なる騒動のお話は10月に放送みたい。 前情報では4クールって話でしたが流石に分割するようで、先が気になりすぎて大変。 ともあれ、SAOアリシゼーション。途中の強姦シーンとかはゲロマズでしたが、他はだいたい楽しく見れましたのでよかったです。 後半も今から待ち遠しいですね。
商品はありません