白米良・オーバーラップ/ありふれた製作委員会

ありふれた職業で世界最強

771
視聴者数
71.29%
満足度
475
評価数
69.44%
満足度
145
記録数
36
評価数
24
コメント
また1人増えましたねw 2期へ続く!
えー、助けちゃうのかー。必要? しかも付いてくるのか。。 まさにラブコメもの。
一応、キレイにはまとめたので。 ただ、相変わらずビミョーなクォリティー。 2期はマシになるといいんですいけどねぇ
主人公の戦闘シーンかっこつけすぎい。また一人パーティが増えた。修羅場が始まる。第一部完みたいな雰囲気。雫はついていかないのか。
クラスメイト達との関係をやってないから、 再会とか言われてもピンとこない……
続編ありきの(実際に続編決まったけど)終わり方だったとは感じたけれど、区切りとしては良かったのでそこに関しては別に良いんじゃないかと。 作品全体で見ると、キャラは個性があるしそれぞれの魅力がよく描かれていたと思う。 ただ、ダイジェスト風でものすごく展開が早いところもあれば、なんだか間延びしているようでテンポの悪いところもあった。 CGのクオリティも1世代前のような違和感を感じさせ、最終話なのに動いているようであまり動いていない戦闘シーンだったりと、クオリティとして微妙なところが多かったように感じる。 そのあたりが改善してると結構良い作品になると思うのでそうなることを願って2期を待つことにします。
スーパーハーレム完成という最終話に文句はない…(*´-`)
Kサポーター
ありふれた職業・・・そういえばなんて職業だったっけ? 戦闘シーンは、最初のハジメとユエの二人だけで戦ったシーンが個人的最高潮だったけど、あとはダイジェスト感がなぁ。。 視聴する側でも、それはないだろって偽善的なセリフとかはキツイかなぁ。クラスメートの勇者の嫉妬のやつとか、死にかけてたし、人が殺されまくってるのに、その相手を殺すなってのは、ちょっと。。。 それよりも、戦闘以外の人間関係とか感情模様のほうが面白かった。 戦いのシーンって、目が肥えてきてしまうから新鮮味や面白みでは難しいけれど、人と人の感情ベクトルとか表情の変化とかは、登場人物の数だけあるからね。 2期はそういうシーン多めで何卒ですm(_ _)m
本当に良かった…。
全話見たけどもう1回見たいとは思わない
その腕とかその武器とか…もっと掘り下げてほしかったし 人を殺す覚悟とかあったじゃない…なんで端折るかな~ もったいない元々二期考えてたらなちゃんとしようよ。
結局主人公の職業って何がありふれてたんだっけ?
ナンリウサポーター
窮地を救い再会を果たし、宿敵に手を出さずに精神的ショックでケリをつけてすべてが丸く収まった。これから旅が面白くなるんだろうなーっていういいEND。 前半がガタガタで心配だったけど後半に行くにつれどんどん面白くなっていって最後綺麗にまとまっていてよかった。現実的に無理とはいえ、あと1話プラスして前半充実させることがかなっていたら全体の評価も変わっていたんだろうなぁ。
ホロビトサポーター
最終回らしいピンチに登場そして救出無双 と、熱い展開ナンだろうけど…見応えしない ユエたちヒロインのかわいさと掛け合いが 唯一評価できるかな 2期ありきのシナリオ構成だったのかは わからないけど、非常に勿体ない 最後に香織までハーレム参戦するとは その続きがみられるなら 少しは2期に期待して待とうかな
はぁぁ? 大方の予想に反して、それなりに締めてくれると…極々極々淡い期待をしていたけど、全然無理だったね(失笑) 第一話の事の発端から居たのに、ぽっと出感が半端ない最早「負けヒロイン筆頭」の香織のかなり無理な立ち位置といい、どれもこれも根本は全く未解決な事といい、ハジメを窮地に陥れた黒幕は誰なのか、恐らく実行犯確定の檜山の動向と処遇だったり… ユエを本妻としたハーレムヒエラルキーの既定路線丸出しの力関係といい…… 物語が完全にとっ散らかっている状態で、ハジメの「俺TUEEEEEE無双」は爽快だったが、そこに至ってしまった数ヶ月を慮らずに、単純に嫉妬心だけで敵を無慈悲に殺めた彼を空気を読まずに責め立てた「似非勇者」の天之河も茶番が過ぎるし… 結局のところは全く「起承転結」の「結」には至っていない、しかも、所謂「転」にあたる「俺たちの戦いはこれからだ!」にも程遠い雑なラストで、香織じゃないが視聴者もポカ~んだった。 もう完全に続編ありき、続編に丸投げの終わり方は、続編制作が確約されていない状態では無責任が過ぎると思う。要はシリーズ構成の失敗例の典型だと思う。 ここ最近は、この手の一見前向きな戦略的撤退っぽいラストで茶を濁す作品が量産されている気がするのは気の所為かな? 何だか、安易に放送延期で「万策尽きた」を回避する悪癖の代替えのような業界の消極的な姿勢の現れのような気がするな。 と、かなり横道に逸れたけど(苦笑)とどのつまりは、ユエを筆頭とした魅力的ヒロインたちを全く活かしきれずに、とりあえず締めとけ感が酷かったね。 このモヤモヤを完全に払拭できるような続編ができるなら、極々、極々微々たる期待はしたいかも? PS. dアニメストアではエンドカードが無くて、続編制作決定告知を見ていなかったので上記のような感想だけど、仮にそれを差し引いても評価は変わらないね。 酷いダイジェスト映像を1クール丸々観せられたような感じは否めないからね^^;
次回予告もないし最終回かもしれない割には作画内容共にしょぼかったなぁ 香織が人殺しに変わってしまったかもしれない南雲になぜ告白したのかとか、「他の女がいるから答えられない」と言われたのについていこうとした理由とか丸々とんでるので違和感がある。もう少し時間をとって丁寧に描写してくれても良かったと思う 一話から飛ばしているせいだけど過去がでてこなさすぎで「香織が南雲を好きという設定」にしか見えないのも問題 アクション面も「ざまぁするならここ!」という見せ場だと思うのだが静止画寄りだったのは残念 良くないとしたが色々犠牲に手に入れたテンポの良さは評価できる 全体的にマイルドな心理描写 追記:評価を上方修正 dアニメストアで見てたんですけど他だと二期告知エンドカードあったらしいですね(一旦最終回ならやっぱりもっと戦闘作画頑張れよ!)
厨二病こじらせる前の日常での主人公の様子や人間関係が描写されていたのなら、主人公の言動も多少理解できたかもしれないが、現状では作品全体が厨二病主人公の妄想にしか見えないのが残念だった。 ドン・キホーテ的妄想冒険譚にするか、完全な夢オチで終わるかすればよいのかもしれない。
最終回。 あれ?香織って、ここから着いてくるんでしたっけ? 正直最後の方で体を~のぐらいしか記憶に無いですね。 1期としては、結構キリが良い終わり方でしたね。 本当は先生あたりが1期の〆としては良かった気もしますが……。 2期決定ですか。次は作画が良いと良いですね。
最終回なのにバトルの演出と作画がこのレベル……止め絵でごまかす、エフェクトも節約、動きは最低限。 未読だけど原作は良いんじゃないかなと思う。 シリーズ序盤の地底を這いずり回ってる辺りまではわりと良かった。ウサギ娘が加入したあたりから劣化が激しくなって、その後はなし崩し感が。 原作を映像のクオリティ面で活かせてない感じが惜しい作品。 2期やるなら制作体制をもう少し整えてほしい。今夏の異世界枠は異世界チート魔術師が酷すぎたけど、こっちも良いとは言えず、随所でやっつけ感が否めない。キャラや題材は良いと思えるだけに勿体ない。
カトレアの召喚する魔物をすべて倒して終了。 カトレア自体も容赦なく殺してたな・・・ 天之河から射殺したことを否定されても 敵対心を持ったまま心を開かなかったところは良いと思う。 ハジメが変わったことが他のみんなにもよく伝わった。 香織が「パパ」に対して過剰に反応してたのは草。 ハジメたちに香織も同行することになった。 香織のストレートな告白もあったけど ハジメはきっちり断ってた。 ユエと香織の正妻争いにも今後は注目ですね。
エンドカードで「第二期制作決定」とあったので、中途半端に打ち切られるよりマシかと思いましたが、この第一期のような、全体的にダイジェストのような作りはやめて欲しいですね。 ところで、ブラック香織ちゃん誕生のところは面白かったです。あと、香織ちゃんに抱きつかれたのにユエやシアに睨まれて、抱きしめられなかったハジメの気まずさがシュールでしたね。 今ひとつ盛り上がりに欠けた最終回になってしまいましたが、せっかく最終回なのでハジメのステータスを公開して欲しかったです(途中であれだけ定期的に表示していたのに残念!)。
原作ファンの自分にとっては悪夢でしかなかったアニメ版が、やっと終わってくれたと思ったところに、エンドカードで叩きつけられた「2期制作決定」の文字を見たときの絶望感。
まさか香織まで加入するとは思わなかった 二期期待
「パパ!」聞いた時の香織で草 何人孕ませたの!?とか言わせちゃダメだろwww そういうエピソード無かったのにティオの事変態さんって呼ぶって事は帰ってくる道中の話で飛ばされてるとこがあるんかな・・・ フられたのに付いていくって心強いよな、愛人でも満足しそう