BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団

ひそねとまそたん

664
視聴者数
97.79%
満足度
517
評価数
Annictサポーターになると広告を非表示にできます

基本情報

タイトル (かな)
ひそねとまそたん
メディア
TV
リリース時期
2018年春
公式サイト
hisomaso.com
公式Twitter
@hisomaso_anime
ハッシュタグ
#ひそまそ
Wikipedia
ja.wikipedia.org
しょぼかるID
4885
MyAnimeList
36884

PV

あらすじ

「私は、君とソラを飛ぶ。」
甘粕ひそねは、航空自衛隊の岐阜基地に勤務を始めた新人だ。
素直すぎて無意識で他人を傷つけるのに疲れ、任期限定の自衛官を選んだのだ。
だが、運命の出逢いが彼女の人生を根底から変える。
基地に秘匿された戦闘機に擬態するドラゴンがひそねを選び、大空高く舞いあがったのだ。
こうして「OTF(変態飛翔生体)」であるドラゴンに乗りこむ飛行要員が、
ひそねの仕事になった。
国家的な命運を左右するとも言われるドラゴンには、
はたしてどんな秘密が隠されているのだろうか……。

Annictサポーターになると広告を非表示にできます

キャラクター

スタッフ

樋口真嗣
総監督
小林寛
監督
岡田麿里
シリーズ構成
青木俊直
キャラクター原案
伊藤嘉之
キャラクターデザイン
河森正治
メインメカニックデザイン
コヤマシゲト
モンスターコンセプトデザイン
okama
コンセプトデザイン
小柳啓伍
軍事考証
平澤晃弘
美術デザイン
金子雄司
美術監督
小針裕子
色彩設計
佐々木康太
撮影監督
安東容太
3DCG監督
山田陽
音響監督
野口透
音響効果
ボンズ
アニメーション制作

動画サービス

評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
abemaで視聴、なにか特殊な処理がかかっていたのか終始プチプチ止まっていてセリフがまともに聞き取れない場面もあったが、OTF、Dパイ達も可愛くOTFの個性的な変形?もかっこよく見ていて楽しかった。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
人とドラゴンというファンタジーのなかでも共依存の関係がとてもよく描かれていた
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ドラゴンの存在は戦闘機に擬装することで隠ぺいされてきた 神話の時代から受け継がれる伝統と、それにかかわる現代の女性たちの物語 自分をとるか定めをとるか
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
ジョアを年間200本は飲んでいるであろう私からすると見ざるを得なかったわけですが、パロディとギャグセンスとスポンサー(ヤクルトと航空自衛隊?)の都合が秀逸で誰もツッコミのいない状態に( ゚д゚)ポカーンと口があいたまま大スペクタクルで終わりました。エンディング曲もそんな感じでしたね。戦闘機が変形して戦うことの意味が覆りました。
評価
映像
音楽
ストーリー
キャラクター
全体
空気の読めない人間こそが状況を変えていく、というプロットがとても気持ちよかったです! よりもいと並んで今年TVアニメベストでした……。まさかこんなところでパトレイバーのイズムを感じられる作品に出会うとは思わなかった。岡田麿里脚本で一番好きな作品です
自分で決めたこと、やりたいこと、そうしたことを明確して素直になれるということの強さみたいなものが伝わってくる作品だった。 キャラは癖が強く、EDがとても印象的。 ヤクルトすごい。 総集編もなく、作画も安定していた。 1話の飛行シーンは心躍った。 見てよかったです。
商品はありません
商品を登録する
Annictサポーターになると広告を非表示にできます